知床のキタキツネ(2012年5月)

前回、東京は原宿・明治神宮の御苑で出会ったタヌキのことを書きましたら、そういえば2012年に北海道の知床で出会ったキタキツネの写真はまだアップしていなかったかもしれないと思い出しました。それで、もう2年近く経ってしまいましたが、今頃になってその時の様子をご紹介しようと思います。
 
知床峠へ向かう道の途中で出会った、若いキタキツネの兄弟です。(兄弟といっても、実際は雄雌は私達には分かりません。姉妹かもしれないし、雄雌の組み合わせかもしれません。)
 
車を停めて、車中から写真を撮りました。同様にしていた地元の方のお話だと、生後半年くらいの子ギツネではないかとのこと。餌が欲しくて道路わきに出てくるのだとか。もちろん「餌などあげてはいけません」なので、ここは当然見るだけです。
 
これから夏になるという頃だったので、毛が夏毛に変わろうという時期だったのでしょうか?顔はもうずいぶんと毛が短くなっていて、ほっそりとしています。近くで見てもかわいいです。

キツネの方がやはり、タヌキよりもっとシュッと鋭さのある顔立ちですね。口も大きいような気がします。上の写真のかわいい顔とはまた違い、この表情を見ると、思わずポターのピーターラビットシリーズにでてくるキツネを思い出してしまいます(笑)。

片方が先に向こう側へ渡ってしまいました。こちらの子はまた道路を渡るのをためらっている様子。
 
先に渡った方が、もう一匹をじっと待っています。アスファルトの上にいるとかなり違和感ありますが(笑)、このお座りの姿勢もすごくかわいいです。ころりとしたタヌキに比べると、ほっそりしているキツネのほうがずっと、犬に似ているな~という感じが強いですね。
 
運転席側にいたもーりーさんもようやく車を降りて、自分のカメラを取り出し、1枚。最初の写真もそうですが、正面から見ると、このキタキツネが若いキツネだというのがよく分かりますね。顔にあどけなさが残っています。
 
道を渡りきった後も路肩に座り込んで、ノロノロと過ぎ行く車を見送って(?)くれました。こんなにしっかりと見ることができて嬉しかったです。
 
-----------------------------------------------------------------
 
ところで、この念願のこのキタキツさんたちとのご対面の後、なんと私達は車中から熊にも出会いました。しかしそっちは写真を撮る余裕なんてなし。数十メートル前方に道を横切る熊の姿を発見するや否や、ジリジリと車をバックさせ・・・(熊を挟んで反対側の対向車の人も少しずつバック・・・)
 
次の瞬間、道路の右手の茂みから数匹の鹿が飛び出して一斉に逃げ始め、熊もそれを追って深い森の中へと消えて行きました。そこに鹿がいたなんて全然気がつきませんでしたからもうビックリ!
 
車のフロントガラスが、ドキュメンタリー映画のスクリーンのように感じたひと時でした。まさにWILD LIFE!知床、もう一度ぜひ訪れたいところです。
 
 
*この時の私のカメラはオリンパスのPEN Lite (E-PL1s)で、もーりーさんがニコンのD3100を使っていました。
 
 
 

コメント

ポージィ さんのコメント…
こんにちは
明治神宮の森でお会いになった狸さんに
コメントしたつもりが失敗したようで…涙
冬の狸さんと5月の狐さん。場所は違うけれど
冬毛と夏毛に換毛中という雰囲気の違いもありますね。
冬は狐さんももこもこ姿で、どうもぬいぐるみのような
もこもこ姿のときのほうが可愛く見えてしまいます。
シュッとした夏毛の狐さんもカッコイイですけどね。
それにしても可愛い野鳥たちに狸、2年前とはいえ
狐に熊(!)に鹿の群れ。
どれもワクワクの出会いですね。
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
タヌキとキツネと並べてみました(笑)。
両方ともコメント送信にチャレンジしてくださったようでありがとうございます。

都内で野鳥やタヌキを見られるのは嬉しいですね。
神宮なら何かの用事のついでにでもふらりと立ち寄れるので、
疲れたときなど良い息抜きになりそうです。

北海道、とくに知床は本当に忘れがたいところでした。
チャンスがあればまたぜひ行きたいです^^

冬毛のふわふわもこもこ姿はかわいいですよね♪
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
女の子の顔を『きつね顔』『たぬき顔』と
分けられると言いますが、こうして狐と狸を
比べたら、その特徴がよく分かりますね。
我が家も北海道旅行の際、キタキツネと遭遇
しましたが…そう、道路沿いを悠々と歩いて
いますね。クマには遭遇しなかったです(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
女の子の顔をキツネとタヌキに分けるお話、
初めて知りました~(笑)
キツネは本当に鋭さのある顔つきをしていますね。
でも幼い顔を見るとやはりかわいいです。

鹿もキツネも熊も、
人間が後から作った道路なんて
本当は関係ないのでしょうね~
安全運転、安全運転!
Cimarron さんの投稿…
5月の知床峠ですね、もしかするとまた5月か6月に一時帰国するので羅臼からシャチ、クジラ狙いで寄ろうかと思っています(笑
Sana さんの投稿…
★Cimarronさん、こんにちは!
これはたしか5月の本当に終わりの頃だったと思います。峠のてっぺんまでは行ったのですが、向こう側には行かずにUターンしてきました。羅臼の方まで行くとシャチやクジラも見られるんですね~。また迫力の写真を楽しみにしています^^

人気の投稿