たけのこを茹でる

毎年、春になると楽しみにしていることのひとつは、やっぱりたけのこを茹でること。裏山で掘りたてを・・・なんてのは憧れても山を持っていないのでもちろん無理で、スーパーマーケットで福岡や熊本、京都などで摂れたものを500~600円出して買ってきます。お店によって、糠付だったり、糠別売りだったりその時々。

今回は糠別売りの福岡産のたけのこを買いました。面白いもので、福岡産と熊本産のたけのこが並んでいれば、一緒に買い物に行くもーりーさん、迷わず故郷のものを選びます(笑)。やっぱりそういうものなんですね~。私だってそういえば、神奈川県産野菜なんてコーナーがあれば、なんとなくそっちの野菜を籠に入れてしまいます。どっちだってそう変わらないんじゃないかな~とも思う気持ちもあるけれど(笑)。

それにしても、今回はちょっとあぶなかったです。ついつい、大きいのを選んでしまった!!これ以上大きかったら、我が家の鍋には入らないところでした~(汗)。このためにもっと大きな鍋を買いたくなります(爆)。そしたら、1度に2本とか茹でられるし・・・(って、欲張り?!家族少ないのに・・・)

たけのこはよく洗ってから、てっぺんを少し切り落とし、根元にも十字に切れ込みを入れます。それから鍋に入れて水をはり、糠と唐辛子を入れて火にかけます。そして中火から弱火でゆっくりと茹でます。どのくらいかな?まぁ、そのへんはたけのこの大きさにもよるので、時々根元の硬そうな部分に竹串や楊枝を刺してみて、茹で具合を確認します。茹で上がったら、そのまま煮汁の中で冷まします。冷ましたたけのこは洗って糠を落とし、皮を剥きます。上の方は姫皮も美味しいので、あまり剥き過ぎないように要注意です。

今回のたけのこは大きめだったので、いろいろ活用できました。根元の固めの部分は細切りにしてチンジャオロース用に、中間部分は厚めの扇形に切ってがめ煮用に、先端部分は少し大きめに切ってまた別の煮もの用に、姫皮部分は炊き込みご飯用にと使いました。

今年のたけのこ茹では4月15日に行いました。あともう一回くらい食べたいと思うのも、毎年の春の気持ちです(笑)。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、ただいまです☆
ワァ~タケノコ!私も実家で掘り立てを湯がいて
持ってきました。
子供の頃、19日の村祭りの日には、母の実家から
叔父が持って来て下さってたの。
それを思い出して、母に電話して貰ったんです。
今夜はタケノコご飯を炊きました。ふふふ~以前
Sanaeちゃんがチンジャオロースを作っていらした
でしょ。それも良いな・・・と考えていたら、
あはは~書いてあるぅ~!(笑)
がたぱしゃ さんのコメント…
たけのこ、美味しいですよね。
春のうちにもう一度食べたいということは、
やはり次は大多喜のたけのこを食べにGo!ですね。(^^)
「平沢たけのこの里」で検索すると食べログの記事があり、
そのには地図も載っていますよ。
ぜひ獲りたての焼たけのこを食べてみて下さいね。

ここのコメントは書いても承認後でないと載らないのですね。
上手く送られていないと思って何度か送ってしまいました。
ごめんなさい。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
ご実家からタケノコを持って帰っていらしたんですね~^^
採れたてのタケノコはいいですね~♪

あはは(笑)!毎年同じものを作っている私です。
でも今年はチンジャオロースのはずが、
ただのうま煮のようになってしまいました。
Sana さんの投稿…
★がたぱしゃさん、おはようございます。
コメント何度かお送りいただいてましたか?!
私のところにはひとつずつしか届いていないので、
やはり最初の方のは未送信扱いになっているのかもしれません。
ちょっとここのコメントは扱いづらくて申し訳ないです^^;;
それでも書いてくださるのは嬉しいです♪

たけのこの里、GWは混みますかね~?
調べて、夫に相談してみます!
tane さんの投稿…
う~ん、おいしそう。 もう何年もちゃんとしたタケノコを食していないなー。 
来年は春に帰国しようかな。 
Sana さんの投稿…
★taneさん、こんにちは。
たけのこはやはり日本ならではですかね~?
がたぱしゃさんのコメントにある
千葉のたけのこのお祭りみたいなのが面白そうです。
わが家も今年はちょっと行かれなそうですが、
次のシーズンにでもぜひ行ってみたいです。
ローカル線の風景も良さそうなので^^

人気の投稿