庭造り5. レンガ敷きのヘリンボーンのアプローチ (2)


2013年の4月にレンガ敷きのサークルとヘリンボーンのアプローチを作ったのですが、1年経った今回はその続きです。ヘリンボーンのアプローチを敷きたいと思っている部分の、3分の1ほどを作業しました。

ところが、レンガが昨年と同じものが手に入らず、似ているけどサイズが少し大きいもので続きを作ることになりました。前回の反省から、今回はレンガだけでなくちゃんと川砂もしっかり用意しました。土だけで作るより、砂を使ったほうが作業はずっと楽でした。水平も出しやすいですし、レンガとレンガの隙間(目地)にも、細かい砂ならしっかりと入り込んでくれて、仕上がりがきれいです。

レンガを切るということをしなかったので、塀に近い部分では、大きく隙間のあいてしまったところがけっこうあります。写真ではレンガを組んだだけの状態ですが、実際はその隙間の空いた部分には、いくつか花の苗を植えてみました。壁に挟まれた細いスペースで日照時間も短いのですが、うまく育ってくれるといいなと思います。順調でしたら、そのうちそれもご紹介したいと思います。


奥の庭から表側を見るとこんな様子です。こちら側までヘリンボーンのアプローチを伸ばしたいと思っています。この部分はリビングの目の前のスペースです。和室側と同じ縁側をここに設置しました。少しずつ庭らしくなってきたようで嬉しいです。

こちらは日照時間が短いので、日陰に強い植物を中心に植えたいと思っているスペースです。今あるのは、スペクトラというバラと、その足元にはアスチルベ、そして向かい側にギボウシ、その横に写真には写っていませんがジギタリスとキョウガノコを植えてあります。

スペクトラは九州暮らしの頃から育てているバラで、庭に移植した後はまだ花が咲きません。でもだんだんいい色つやの葉が出てきたので、今年は咲くのではないかな~と楽しみにしています。


コメント

tane さんの投稿…
縁側とか、庭に通じる通路とか、懐かしいです。 
実家にも(コンクリートだったけれど)あって、山椒の木がありました。 
へリングボーン模様にするのはカッコイイですね。 

こちらでは、やっと八重桜が咲きそうです。 
Sana さんの投稿…
★taneさん、こんにちは。
狭~い庭なのですが、無理矢理に縁側を設置してみました(笑)。
山椒の木、園芸店でよく苗を見かけます。
良い香りがしそうですね。

八重桜は花期も長いし色がくっきりとしていてかわいいですよね^^
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
段々素敵なお庭に変身ですね。
今が一番大変だけど、楽しい時じゃないかしら?
私達が越して来た頃は、山砂の痩せた庭でした。
雑草も生えないのよ。そうそう側溝掃除の時に
捕まえたミミズを土に入れたり、腐葉土を入れたり
したものでした。今じゃ草ボーボーなのにね(笑)。

これからどんな風に変化していくか、楽しみです。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
いっぺんにやろうとしても無理というのがよく分かったので
年数をかけてゆっくりやろうと思います~(笑)。
もともとは畑、そして駐車場だったところだそうなので
土は固くしまっているのですが耕せば悪くはないので
その点は何かを植えるのには楽かもしれません。
lce2 さんの投稿…
敷きレンガ、いい感じで馴染んでますね!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは。
雑草のおかげでよくなじんでくれました(笑)。

人気の投稿