日仏ランゲージ・エクスチェンジ(4)野菜と果物の名前

Les Fraises
(これは本文とは関係のない日に食べた小さい”さちのか”です。)
 
今年の4月から、日本語とフランス語のランゲージ・エクスチェンジというのを、フランス人の女性としております。
 
先週は4回目でした。いつもは最寄駅近くのカフェで2時間ばかりおしゃべりをするのですが、4回目には、初めてお相手の方のご自宅にお邪魔しました。自分が”外国での一時暮らし”という立場の時はありましたが、日本でその状態にいる人の部屋にお邪魔するのは初めてのこと。ミニマムな暮らしを楽しんでいる様子が見えてとても興味深かったです。

キッチンの大きなテーブルでのおしゃべりタイムでしたので、目の前の野菜や果物を見ながら、その名前の日本語・フランス語をお互いに教えあいました。下記の《会話》例に出てくる、「夕飯には何を作りますか?」という一文は、おしゃべりの中で私が彼女から日本語で聞かれたものですが、後から同じ台詞のフランス語での言い方を教えてもらいました。(尋ね方は一番下を参照。)

もっとも、会話の中心はまだまだ英語と日本語なのですが、少しずつフランス語が出てくるようになるといいな~と思い、楽しみながら勉強しています。40の手習いも良いものですね。(1)~(3)もさかのぼって少しずつご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに。

【本日のフランス語】

その日教わったフランス語をここに書き出して復習します。()の中のカタカナ表記は、私が耳で聞いた音を書いているので、必ずしも正しい発音とは限りません。悪しからず・・・。(それにカタカナにならない音もけっこうある・・・)

 

《野菜と果物(男性名詞)》

  • le romarin (ル・ロマリン) ローズマリー 発音は《その他》の6を参照
  • le poivron (ル・ポワブロン) ピーマン 発音は《その他》の6を参照
  • le piment (ル・ピメン) 唐辛子
  • le poireau (ル・ポワロ) ポロネギ 

 

《野菜と果物(女性名詞)》

  • la cerise (ラ・スリーズ) さくらんぼ
  • la fraise (ラ・フレーズ) いちご
  • la fraise des bois (ラ・フレーズ・ドュ・ボワ) ワイルドストロベリー
  • la framboise (ラ・フランボワーズ) ラズベリー
  • la pomme (ラ・ポム) りんご
  • la pomme de terre (ラ・ポム・ドュ・テル) じゃがいも(丁寧な言い方) 発音は《その他》の6を参照
  • la patate (ラ・パタトゥ) じゃがいも
  • la patate douce (ラ・パタトゥ・ドゥス) さつまいも
  • la carotte (ラ・キャロットゥ) にんじん(キャの音が高め・・・というか、そこにアクセントがある・・・?!)
  • la tomate (ラ・トマットゥ) トマト(トの音が高め・・・というか、そこにアクセントがある・・・?!)
  • l'aubergine (ローベルジン) なす 発音は《その他》の6を参照
  • l'oignon (ロニォン) たまねぎ
  • l'aïl  (ラーユ) にんにく

 

《会話》

Q: Qu' est-ce que tu vas cuisiner pour le diner? (ケ・ス・ク・テュ・バ・クイジネール・プ・ル・ディネール?)
    夕飯に何を作りますか?
    
 A: Je ne sais pas encore. (ジュ・ヌ・セ・パ・アンコール)
    まだ決めていません。

    ou (ウ)
    または

   C' est la fondue de poireaux. (セ・ラ・フォンデュ・ドュ・ポワロー)
    ポロネギのクリーム煮です。       

 

《その他》

  1. la tarte de poireaux (ラ・タルトゥ・ドュ・ポワロー) ポロネギのタルト キッシュに似た食べ物。
  2. la fondue de poireaux (ラ・フォンデュ・ドュ・ポワロー) ポロネギのクリーム煮 魚料理の付け合せに良いらしい。
  3. les feuilles de la carotte (レ・フィーユ・ドュ・ラ・キャロットゥ) にんじんの葉っぱ スープなどにして食べる。
  4. Qu' est-ce que vous allez cuisiner pour le diner? (ケ・ス・ク・ヴ・ザレ・クイジネール・プ・ル・ディネール?) お夕飯に何をお作りになりますか?と丁寧に聞きたいときは、tu vas を vous allez に変える(のだと思う)。
  5. 綴りと発音:ai(エ)、oi(ワ)となるので、 この文字の並びのまま i の文字を(イ)と読ませたいときには、点を上に二つ打ち、ï (イ)という文字にするのだそうです。(たまねぎは例外なのだとか・・・)
  6. 特徴ある発音:le romarin(ル・ロマリン)le poivron(ル・ポワブロン)などの r の文字は、音が鼻を抜けるように発音するのがポイントだそうです。l'aubergine(ローベルジン)r la pomme de terre (ラ・ポム・ドュ・テル)rr も同様。巻き舌にはしません。
  7. 尋ね方:これは何ですか?は、Qu' est-ce que c' est? (ケ・ス・ク・セ?)
  8. 尋ね方:何々はフランス語で何と言いますか?は、Comment on dit "...." en Français? (コマン・ノ・ディ ”・・・・” オン・フランセ?) 私の場合は、”・・・・”のなかに英単語や英文を入れて、知りたい表現を質問しています。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんんばんは~☆
幾つかのお野菜、私にも分かったのがありました。
ふふふ~外国語がからきし駄目なアンです。

今朝入っていた学習塾のチラシに、
『学ぶのに遅いも早いもありません』
その通りだな…と感心して見ていました。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
お読みいただきありがとうございます^^
聞いてみると、日本語と同じ言い方のものもあったりして、
え~?そのままなんだ!と驚くことも多いです。
けっこう外来語として入ってきているのでしょうね。

試験などがあるでなし、
知らないことを知ることができるのが、
単純に面白いな~と楽しんでいます。

人気の投稿