ゴールデンウィーク:Super GT 2014 @富士スピードウェイ

Super GT 2014 round 2 (FSW)
5月4日(日)の朝のフリー走行での一枚
(Nikon D3100, TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD)

今年のGWも富士スピードウェイにスーパーGTを観に行ってきました。5月3日(土)が予選、翌4日(日)が決勝です。もーりーさんと、会社の後輩のフラワー君と3人で、両日とも行ってきました!

スーパーGTは今年からレギュレーションも車両も変わったとかで、岡山での開幕戦からすごい人出と聞いていましたが、富士も予選の日で3万人強、決勝はそれより多く、延べ8万人以上の動員だったというから驚きます。

決勝の日の帰りは、普通に東名を使えば1時間程度の距離なのに、渋滞に音をあげて山中湖~道志みち経由で帰宅して、18時過ぎにサーキットの駐車場を出たのに、家の近くで夕飯を食べたのはなんと23時近くでした(汗)。(ちなみにその日は朝4時に起きて、5時に出発しました・・・もう、くたくた・・・)

3人とももちろんカメラ持参で行ったのですが、今年の身内的な目玉はなんといってもフラワー君の機材。昨年はわが家のタムロンの70-300mmズームレンズをお貸し出ししていたのですが、今年は自前でシグマの150-500mmのズームレンズを持ってきていたのでありました。ボディはニコンD7100。ちょっと使わせてもらったもーりーさん、この組み合わせに「うらやましいな!」と心を動かされたようでした。こういうのもまったくキリがありませんね~(笑)。

私は、といえば、相変わらず一脚も使わず手持ちで撮っているのですが、今回は予選にニコン、決勝にタムロンの、55-300mmと70-300mmのズームレンズをそれぞれ持って行きました。感想は・・・ニコンの方が軽くて自分には使いやすいかな~。

しかし、流し撮りは面白いのだけど、そろそろ私的には観戦のみにしようかな~という気もしております。面白いのだけど、撮り過ぎてしまって目に来ます(涙)。それに、さすがにサーキットでの流し撮りも回数を重ねてきたので当たりが増えてきたのですが、そうなると後日の処理がまた大変。どれがいいのかもうわけが分からない(苦笑)。そんなに撮ってどうするの?!状態・・・というのが正直な気持ち。(2日間で1500~2000枚くらい撮った?!)

これはスーパーGTではなく、
2013年のチャレンジカップかなにかの時の写真。
FM10で撮影したものを4月26日の暗室でプリントしたものです。

と言いつつ、次回はピットウォークチケットやらパドックパスでも買って、ピットとかドライバーさん達とかをモノクロで撮りたいなぁ・・・などと秘かに(?)考えている私です。・・・って、いったいどこまで時代錯誤なのやら(笑)。また、絞り優先でスローシャッターにすると絞りすぎちゃって、なんだかシャープさが足りないような気がして、55-300mm用にもNDフィルターが欲しいとか思っちゃうあたり、まだ来シーズンも撮りたい欲求もあるのかも(笑)。

というわけで写真の整理がなかなか大変なので、今回のスーパーGTの写真は少しずつ、An Ordinary Life (without any words)の方にアップしようと思います。ご興味ある方はそちらをチェックしてみてくださいませ。

(もーりーさんも、自分で撮った分は Flickr にアップする予定のようです。まだやってないみたいだけど・・・)


コメント

人気の投稿