わが家の庭から(55) シェードガーデン(日陰~半日陰の植物)

アジサイの”アナベル”と、ディルの花を活花に
 
6月になり、アジサイの季節がやってまいりました。わが家ではまず、アメリカ原産のアジサイ、アナベルが咲きはじめました。アナベルは一般に花のぼんぼりがものすごく大きいと思われていますが、剪定の仕方次第で、大きくも小さくもなるようです。剪定は普通のアジサイは花後7月までと言われますが、アナベルは2月頃まではOKです。その際、地際で刈り取るような剪定をすると翌年大きなぼんぼりの花が咲くようです。よく、赤ちゃんの頭くらいと表現されているのを見ます。
 
しかし、そこまで刈り込まなかった場合は、すっーと枝がまっすぐ上に伸び、その先端部分に、直径15センチくらいからの小さめのぼんぼりの花を咲かせます。ぼんぼりを構成しているひとつひとつは、普通の日本のアジサイよりだいぶ小さいです。日照時間の短いような、日陰~半日陰といったシェードガーデンでも育ちます。我が家もそれほど日当たりの良くない場所に植えましたが、とくに何もしなくても元気に育っています。
 
茎を長めに刈り取って、ハーブのディルの花と一緒に細長い花瓶に行けました。なかなかの大迫力です(笑)。
 
八重咲きのカシワバアジサイ

お次は今年の5月に手に入れたカシワバアジサイです。これはまず、葉っぱの形が名のごとく柏の葉に似た形をしています。そして花はまん丸ではなく紡垂形のぼんぼりになります。一重と八重がありますが、最初一重を欲しいと思っていたのですが手に入ったのは咲いてみたら八重でした。それでも毎日近くでみているとやはり愛着がわくもので、咲き始めの中央部がグリーンになっている様子など、とても素敵で気に入っています。
 
これもシェードガーデンでよく育ちますので、我が家も日照時間の短い場所に植えています。

日陰でよく咲くインパチェンス
 
日陰の好きな花といえばこれ、インパチェンス!カシワバアジサイと同じ場所に現在3色植えています。写真でご覧いただいている濃いピンク色のものと、これの他に薄いピンクに朱色に近い赤のもの。
 
インパチェンスは日光の当たる時間帯のある場所よりも、本当に日陰・・・というくらいの方がよく花が咲くようです。横に広がってたくさん花をつけるので、日が当たらずに暗くなりがちな場所も、これを植えるとパーッと雰囲気が明るくなるような気がします。手間もかからずラクチンです。鉢植えやハンギングでも良さそうな、花の広がり具合です。
 
落ちたどんぐりが発芽したもの・・・
 
こちらは、このまま大きくなられると、本当はちと困るものなのですが・・・。隣のお屋敷の大きなコナラだかミズナラだか(だと思う)から落ちたどんぐりが発芽したものです。わが家の庭ではこのようにどんぐりがけっこうたくさん発芽してしまいます。お隣さんの木から落ちているので、わが庭も環境的にはほぼ同じ。というわけで、発芽に最適な場所というわけなのでしょうね・・・。
 
たいてい有無を言わさずに抜いてしまうのですが、これ、どうしましょう。鉢にでも移植してみましょうか・・・。盆栽仕立てにでもなるかしら?ちょっと育ててみたい気もしています。
 
斑入りのスジギボウシ

こちらも引越しと同時期に植えたギボウシです。3年目。最初の頃はやたらとひょろひょろを長い茎が伸びていたのですが、今年は安定感のある咲き方をしています。花茎の本数も多くなってきました。それと同時に、ギボウシ自体の葉の広がりも大きくなって来たように思います。イブキジャコウソウの花の色と、このギボウシの花の色が合っていて、なかなかキレイな様子になりました。

ランタナ

ギボウシの後ろにはまだまだ小さい苗木ですが、ランタナを植えてあります。こちらはもーりーさんが選んだお花。ピンクと黄色が混ざって咲く面白い花で、和名は七変化とも言うそうです。まさに、という感じ(笑)。花後にヒスイのようなきれいなグリーンの実を付けますが、こちらは哺乳類には毒だそうです。鳥なら大丈夫らしい・・・というのも面白いですね。鳥には種を運んでもらいたいのかも。 
 
ランタナは南米原産の植物だそうですが、こんな半日陰のところでもなんとか今のところ大丈夫そうです。冬はどうなるか、注意深く見ていこうと思います。もう1種類、斑入り葉で黄色い花を咲かせるランタナも庭にあります。そちらは最初シェードガーデン側に植えていたのですが、咲いた花がかなり小さかったので、日当たりの良い場所に移動しました。そちらもそのうちご紹介したいと思っています。
 
日陰の時間の長い場所も、明るい色の花々を植えると雰囲気が変わっていいものです。
 
 
【後日追記】

ランタナは多年草、あるいは低木と書かれておりますが、日向に植えたものも、半日陰に植えたものも、わが家のものは冬の寒さに耐え切れなかったようで、翌年には新芽を出しませんでした。(つまり、植えっぱなしでは冬に枯れてしまった・・・)

冬越しさせたい場合は、鉢上げした方がいいのかもしれません?!



 
 

コメント

lce2 さんの投稿…
庭の工事が始まったので、そろそろ植栽の事なんかを考えてます。
Lantana、いいですよね?
これを垣根みたいにしている家があるので、真似しようかなって思ってます。(笑)
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
ランタナは分類としては低木のようなので、
垣根にもなるんですね!
日本で売っているのは小さいポット苗ばかりなので、
垣根にすることを想像するのは難しいですが、
出来上がったらぜひ見てみたいです♪
楽しみですね^^
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
Sanaeちゃんち、アナベルが咲いているんですね。
先日テレビで『相模原北公園』のアナベルの群生を観ました。
凄いなぁ~欲しいなぁ~・・・でも我慢!
あはは~狭い庭に植木鉢ばかり並んでいます。
もうこれ以上増やすと、管理も大変ですものね。
でも欲しいなぁ・・・。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
相模原北公園、テレビでご覧になりましたか^^
あそこのアジサイは本当に見事なんですよね~

アナベルですが、ただいま2鉢だけ
実験的に挿し木にしています。
なんとなく根付いた様子ではあるのですが、
もう少し様子を見て、ちゃんと生長してそうだったら
涼しくなってからひとつお送りしましょうか?

その頃にまた経過をご連絡しますね♪

人気の投稿