ポーチドエッグ入り味噌バターラーメン


久しぶりに今週は食べ物ネタを続けております(笑)。これは梅雨の寒い日のお昼に食べた、味噌バターラーメンです。

冷やし中華用にとひとり分の中華麺を買っておいたのですが(タレが余っていたので)、よその人の食べていた味噌バターラーメンが美味しそうだったのを思い出し、肌寒い日だったというのもあり、それを自分でも作ってみることにしました。

スープはいつものようにウェイユーをベースに、味噌と醤油で仕上げます。配分はお好みで。私の場合は、今回は中さじ各1ずつでした。丼の中で熱湯で溶くだけです。具はもやしとコーンを麺をゆでる前の鍋で湯どうししてざるにあげておき、プラス、長ネギの刻んだものと、ゆで卵代わりのポーチドエッグをのせました。

ポーチドエッグは熱湯に酢を加えたものを火にかけて、そこに卵を割りいれて形をお玉などで整えてあげるというものです。黄身は温泉卵のようなとろとろの半熟になりますので、ラーメンのスープと混ざるのが嫌な人にはおすすめしませんが、ゆで卵を作って殻をむく手間も省けますし、なかなかいいアイデアだと自画自賛しております(笑)。

食べる直前にバターを落とせば、ポーチドエッグ入り味噌バターラーメンの出来上がり♪ 毎回書いているかもだけど、そろそろ別のタイプの丼が欲しいな~。


コメント

人気の投稿