ラミーの寝具


先日に引き続き、寝具のお話です。わが家ではシーツはアイロンのかけやすいフラットシーツを愛用しておりますが、これを季節ごとに3種類用意して使い分けています。

まず、一番寒い時期が起毛のもの。素材は綿です。冬に布団にもぐる時に肌触りが冷たいのが嫌なので、真冬は起毛のものをつかっています。(いわゆるフランネルというものです。ネルシャツなどと同様の素材。)

夏場、6月を過ぎてからはラミーという麻のシーツを使っています。これは肌触りのサラリとした布地で、眠る前に少しエアコンでもかけておけば、本当にひんやりとした心地よさが楽しめます。お洗濯をして乾くのも早い。枕カバーも夏場は同じ素材のものに変えています。ラミーはチョマとか本麻とかと呼ばれ、原材料の産地は主にアジアです。リネンのとろんと柔らかい感触よりもややシャリっとした肌触りで、光沢もあるような気がします。お値段もリネンより少し安めの傾向という気がします。

それ以外の季節は普通の綿のもの。いづれの季節もシーツの色は白系のものと決めています。それぞれの季節のものを3組ほど用意しておくと、洗濯・アイロンのサイクルを繰り返しても忙しすぎるということもなく回せるように思います。

ラミーの場合は完全に乾かしきってからだとアイロンでシワを伸ばすのが大変なので、8~9割方乾いたところでアイロンがけをすると楽です。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、暑中お見舞い申し上げます。
以前、Sanaeちゃんがシーツにアイロンがけされてる
記事を拝見した時、「凄いなぁ~偉いなぁ~」と
感心していたんです。
我が家は、もっぱらボックスシーツです。干す時に
しっかり伸ばして干さなければいけないけど、後で
アイロンがけがパス出来る♪と思えば…(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは~
あ、暑中お見舞い申し上げます!

ボックスシーツも使ったことがあるのですが、
たたみにくいのでどうも苦手です(^^;

家事の中でアイロンがけは嫌いって人も多いようですが、
私はわりと好きで、アイロンがけの時には
主に録画しておいたテレビを見ています。

人気の投稿