お土産ファイル:兼六園のたれ餅と、輪島塗のお箸


サラリーマンのもーりーさんは、毎年8月にはお盆休みがあります。今年は休みに入る前から、「久しぶりにひとり旅に出たい」と言っていたので、「はいどうぞ」と返事をしておりました。2009年に米沢に行って以来なので5年ぶりでしょうか。(単身での海外出張は除く。)

しばらくの間、もう一度米沢に行くか、それともまだ行ったことのないところに行くか迷っていたようですが、結局行き先を富山県と石川県に定めて、8月12日に出かけて行きました。ついでに言うと、夏休みに入る少し前に「一緒に行きたい」候補者が現れ、スーパーGTをよく一緒に観戦しに行くM氏とのふたり旅になりました。

さて、旅の様子はもーりーさんの撮ってきた写真が準備OKになってから書くといたしまして。今日は買ってきてくれたお土産をご紹介いたします。まずは石川編。「兼六園でしか買えない」と売り子のおばちゃんが言ったという『たれ餅』。


ひと口大のお餅のなかに、醤油餡が入っています。それほど甘くはないけど、不思議と後を引く美味しさ。ぱくぱくと連続してついつい食べたくなってしまいます。

検索すればすぐにヒットするかと思いきや、ぜんぜん出てきませんね?画像検索でも出てこない・・・新しい商品なのでしょうか?

もーりーさん曰く、「試食して美味しかったから買ってきた」そうで、その言葉通り、とても美味しいお餅でした。お餅は好き、でも餡子はちょっと苦手・・・という方には、あっさりとしていて喜ばれるのではないでしょうか。


そしてもうひとつは輪島塗のお箸。今使っているお箸を買ったのが2010年の暮れなので、そろそろ新調したいなと思っていたところでした。今までの黒と朱に艶やかに塗った感じとはまた違い、今回もーりーさんが買ってきてくれたお箸は、全体に貝殻が散りばめてあります。

漆器を買うにはそれなりに予算をみておかないと・・・だそうですが、お箸くらいなら気軽なお値段でも手に入れられるようです。次のお正月におろそうかな?


コメント

人気の投稿