Super GT 2014 round 5 @FSW

McLaren MP4-12C GT3 (ダンロップコーナーにて)
 
先日、急にS耐を見に行きたくなって富士スピードウェイに行ってきたばかりなのですが、今年の夏は本命のスーパーGTのチケットも取っておりまして、8月の9日(土)、10日(日)と二日間続けて観戦してまいりました。

いつもなら予選も決勝も朝早くから出かけるのですが、今回は台風の予報とあって、予選は朝5時に出発しましたが、10日の決勝は現地の様子をツイッターなどで確認して、どうやらやっているらしい・・・と、お昼頃から出かけました。

予選の日は最初のうちは雨もまだ降っておらず、しかしいつもよりはずっと来ている人も少なめとあって、ダンロップコーナーを陣取って観戦。もちろんカメラを構えつつ。と言っても、今回は5月の第2戦で「デジイチでの流し撮りはついつい撮りすぎてしまって目も疲れるし、あとで選定するのも大変なので・・・」などと思い、いつものデジタル一眼レフともうひとつ、フィルムのカメラも持参して、適当に交換しながら楽しみました。

フィルムの方は本当に撮れているのかは謎ですが、それでもS耐の時に一度試しているので、感覚はずいぶんつかめていたような気がします。あとはラッキーを期待するだけ(笑)。

上と同じ画像をトリミングしてみました。
(ブレが目立つけど・・・)

それにしても、ダンロップコーナーは人気の撮影ポイントですが、背の低い私には実はあまり嬉しい場所ではないです。すぐにフェンスにかかってしまう。脚立でも持っていけばいいんでしょうけども・・・。それに、コーナーだけなら300mmめいっぱいで狙いたいけども、立ち上がりからの加速も狙いたいとなると300mmでは近すぎる・・・と悩ましいです。ま、1枚目に上げたものなどはトリミングしたほうがいいかもしれませんよね。→というわけでトリミングしてみました。あら、けっこう迫力でますねぇ。みんなこうしているのでしょうか、ひょっとして。(それは違うか・・・)

 GT-Rプレステージカップの優勝マシン COIN PARK GT-R
(1コーナーにて)
 
予選の日は1コーナーも無料開放していたので、GT-Rプレステージカップの時だけそこで見ました。(決勝レースの日は1コーナーは有料指定席になる。)
 
富士の1コーナーはコースに非常に近いのですが、その代わり高いフェンスが張られているので、写真を撮るのにはちょっと向かないかも・・・。せっかく減速しても真横からしか撮れないし・・・。
 
でも、雨の予報のレースなどだと、スタート直後の1コーナーでちゃんと曲がれるかどうかってのは大きなポイントというか、”見もの”かもしれませんねぇ。屋根が無いので、晴れても雨でも真夏の観戦ではなかなか厳しい席だとは思いますけれども。
 
予選4位だったCR-Z(アドヴァンコーナーにて)
 
それで結局、GT300とGT500のQ1の時はアドヴァンコーナーへ移動し、Q2の時にはコカコーラ・コーナーへと移動して撮りました。ところが・・・予備バッテリーを持っていたつもりが、予備の方、全然充電できていなかった(T T)。GT300のQ2まででデジイチ使えなくなりました・・・orz
 
GT500のQ2はドライからスタートしてすぐに雨が降ってきたりと波乱でしたが、応援している23号車のロニーさんがドライ用タイヤのまま途中でファステストだしたりと、ものすごくエキサイティングな展開だっただけに、1枚も撮れなかったのが残念!帰宅後、即バッテリー2本を充電し、翌日に備えました。(一応、GT500のQ2もフィルムでは撮ってみたのですが・・・どうでしょうか。)
 
決勝レース直前のフォーメーションラップ
 
さて、台風予報だった8月10日(日)。サーキットのウェブサイトを見ても中止告知など出ていません。それもそのはず。ツイッター見ると次から次へとプログラムをこなしてます(驚)。この天気でやるんかい?!と、我々も昼前にそそくさと出かけました。
「人も少ないだろうから、屋根のあるメインスタンドにでも居ればいいでしょ~♪ 」
いえいえ、そんな甘いもんじゃございません!メインスタンドなんて、すでに宿泊組でいっぱい。昼過ぎに来たような輩(>私達)が入り込む隙などありませんことよ。で、どうするよ?「雨の具合見ながら、どこで観戦するか決めようよ」と私。しかし、無駄に(?)根性あるもーりーさんは、
「雨の具合によりけらず、俺はコカコーラ・コーナーに行くぜい!」 
するとそれを受けてM氏が笑いながらすかさず、
「それなら自分は、” よりけらず” 2階の指定席券買ってきます。」
と、お金を使って雨をしのごうという魂胆。結局ふた手に分かれての観戦になりました。私とフラワー君ともーりーさんは根性@コカコーラ・コーナー組みです(笑)。

 こ~んな雨が降ったり止んだり。ドーっと来ると、どひゃ~っと皆、屋根のあるトイレの前に駆け込んでくる・・・。それでまた小降りになると、ワラワラとコース脇に出て行くという・・・。案外、こんな雨の日のレースにも、大勢の人が来ているものだと驚きました(笑)。だって、やるって言うんだもん。

この日が100戦目だったという
星野一樹選手の乗っていたB-MAX NDDP GT-R
 
ところで、いつもサーキットに朝早くから来ていると、トークショーイベントなどは聞き逃してしまうことも多いのですが、この日は午前中は家にいて日産の実況映像を見ていたので、星野一樹選手のインタビューなどを見ることが出来ました。
 
なんでもこの日が100戦目のレースだったのだとか。その上、雨男との定評(?)もあるらしく、台風の予報に「いくらなんでもちょっと呼びすぎちゃいましたね~」とおっしゃっておられました(笑)。
 
豪雨になってきてからの、GT300 BMW同士のバトル
 
まぁ、本当に、こんな天候の悪さの中のレースは初めて・・・という声もちらほら聞くような日でしたが、それでも大きなクラッシュなどはなかったようで良かったです。
 
雨のおかげで迫力も増して、なぜか晴れの時よりピントも心なしか合いやすいような気がしたりして、こんなシーンが撮れたのも個人的には嬉しい出来事でした。
 
応援しているMOTUL AUTECH GT-Rは予選2位からのスタートで、序盤、首位走行していた周もありましたが、最後はそのまま2位でレースを終えました。
 
今期、残り3戦。次回の鈴鹿は行かれませんが、最終レースの茂木にもう1回行かれたらいいな~と思っております。
 
どういうわけか、5月の第2戦からたったの3ヶ月しか経っておりませんが、スーパーGTの写真撮影の、新たな楽しさを発見したような第5戦でした。もっと写真をたくさん載せたい気持ちもありますが、キリが無いのでこの辺で。。。
 
(もーりーさんの撮った写真は、たぶんそのうちFlickrにアップされると思います。)
 
 
 Super GTのオフィシャルサイトはこちら→

コメント

人気の投稿