シシトウとひき肉の辛酸っぱい冷やしうどん

もう冷やしうどんって感じじゃないかな~。出すの遅くなっちゃいましたが、ミツカンさんのFacebookでみつけたレシピを真似して作ってみた冷やしうどんです。オリジナルのレシピはミツカンさんの商品をふたつ使っていたのですが、それは両方ともわが家になかったので、こんな感じかな~と味を想像しつつ勝手に作ったひと品です。一応わが家もレシピとは別製品とはいえ、ミツカンさんのリンゴ酢を使ってみました。

で、早い話がどんなのかと申しますと、ひき肉を炒める時に調味料とともにお酢を少し加えて、それを茹で麺の上にたっぷりとのせて食べる冷やしうどんです。きしめんなのは、たまたま買ってあったものがきしめんだったというだけのこと。盛り付けるときにはつゆをぶっ掛けるのではなく、あらかじめ器にはっておいて、そこに麺と具をのせていく・・・という方法でした。

ひき肉は小口切りにしたシシトウと舞茸と一緒に、ニンニク、ごま油、味醂、砂糖、醤油で炒め煮にして、最後に少し酢を加えます。めんつゆは普通の出し味でOKです。

この夏はシシトウを作らなかったのですが、作らなきゃ作らないで、あの恐怖の激辛シシトウが恋しくなるというのも妙なもの。しかし今回はどういうわけか市販のシシトウもけっこうな辛さを発揮してくれて、辛味とお酢の酸っぱさで、なかなかいいハーモニーをかもし出しておりました。初めての味でしたが美味しくてとても気に入りました。(シシトウ、少し放っておくと辛味が増したりするんですかね?種が茶色っぽくなってるの、食べちゃった。)

オリジナルのメニューはこちら→ http://www.mizkan.co.jp/k-plus/cooking/recipe/9127.html 使っている商品はカンタン酢という調味酢で、冷やしうどんの具もレンコンが使われています。


コメント

lce2 さんの投稿…
いかんいかん、きしめんが出て来なかった。
僕とした事が、食い物の名前を忘れるとは・・・。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは~
ええ~!やばいよ、やばいよ~、きしめん忘れちゃうなんて~(笑)。
もしや、ウドン・タリアテッレとか言えばピンと来る?

人気の投稿