金目鯛の煮付けは中華鍋で・・・

どこの水揚げ品だったかは忘れてしまったけれど、8月の末にいつも行くスーパーの鮮魚コーナーで、下処理の済んだ金目鯛をみつけた。1尾580円。2人で食べても充分そうな大きさで、それを1パック買って帰った。今年の8月の最後の週はもうかなり涼しかったので、すっかり秋めいた気分になり、これで煮魚でも食べたいなという感じがした。皮目にはご丁寧に、ちゃんと飾り包丁まで入っていた。

ところが、家に帰って気づいたことには、この特大とは言わないまでもそれなりの大きさの金目鯛を、いったいわが家のどの鍋で煮付けにしたらいいんだろう?ということだ。

はて・・・。

しばし考えて、思いついたのは中華鍋。今年になってから買い換えたもので、今使っている中華鍋にはしっかりとしたフタが付いている。落し蓋は小さすぎてこの中華鍋には合わないが、火を強くしすぎなければ、落し蓋なしでも煮崩れることはないだろう・・・。うん、たぶん大丈夫。

すっぽりと収まるかと思いきや、フタをするにはしっぽの先をたたんでしまわねばならなかった。煮汁も、鍋に角度が付いているので、魚にヒタヒタにするにはかなりの量が必要だ。まともに用意したら無駄が出てもったいない。フタをするのをやめにして、お玉で煮汁を回しかけながらゆっくりと煮含ませることにする。

火の通ったという目安にするのは飾り包丁をいれた部分の魚の身の具合と、やはり目玉の様子だろう。ばあば(鈴木登紀子さん)の本に、切り身ふたつを煮付けにするのには7~8分とあったので、それを加熱時間の参考にした。

もうそろそろ煮上がるかなというころに、冷凍野菜の里芋とインゲンを煮汁に加え、それも一緒に煮含めた。調理したのは夜11時過ぎ。自分は先に夕飯を軽く食べていたけれど、お箸と小皿を用意して、秋シリーズの発泡酒を飲みつつ、もーりーさんの夕飯につきあった。金目鯛は彼の好物のひとつだ。「うまい!」と言って喜ぶ顔の見られるのは、なんとも嬉しいひと時である。


コメント

lce2 さんの投稿…
煮魚良いですねぇ。
我が家ではブロ友の板前さんレシピで煮ます。

泡で煮るんだそうですよ。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
泡で煮るとな?!
沸騰させるんでしょうか???

煮魚、これからますます美味しく感じる季節になりますね。

人気の投稿