わが家の庭から(63)夏から秋のカラーリーフ:コリウス

10月初めのコリウスの様子。
初夏に植えたものがこんなに大きくなりました!

夏の終わりから初秋にかけて、わが家の庭でひときわ輝いていたのは、たぶん2種類のコリウスではないかと思います。7月に小さな苗を買ってきて、それぞれそれほど日当たりの良くない場所に植えたのですが、さすがに日陰~半日陰の好きなシェードガーデン向きの植物です!夏の間にぐんぐん生長し、8月の終わり頃から穂のような花も咲かせ始め、目立った存在になりました。コリウスの隣には同じく日陰の好きなインパチェンスを植えたので、「日が当りにくくて地味な場所」と思っていた一角が、この夏はなんとも賑やかなのでありました。

写真とは別の真っ赤な葉のコリウスに至っては、表の庭から続く細いパスの方へと張り出して、ほとんど通路を塞ぎそうな勢いでした。ガス屋さんが毎月そこを通るので、先日だいぶ刈り込みましたが、もしかしたら自由にしてあげると、けっこうな大株に育つのかな~なんて思ったり。

耐寒性がないようで、一年草扱いと書かれているのを見かけます。花が咲いて勝手に種も落ちていると思うので、次のシーズン、ひょっとしたら芽でも出てくるかしらと楽しみにしています。あるいは全然出てこなくても、手が掛からずに華やかな庭を演出してくれる植物なので、次のシーズンにもいくつか同じように植えて楽しみたいな~と思います。

ちなみにコリウスはシソ科の植物だそうなのですが、コリウスを植えた場所の近くには、前年のこぼれ種から生えてきたと思われる食用の青紫蘇も、非常によい生育状況を見せた2014年でありました。

7月のコリウスの様子はこちらでご覧いただけます→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2014/07/blog-post_343.html


コメント

lce2 さんの投稿…
これ、ウチにもある!
穂が出るのは想定外で紫蘇かよってボヤいてました。
やっぱ、紫蘇だったのか・・・。(笑)
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは~!
ご自宅にもコリウスありますか^^
これ、けっこう大きくなって驚いています。
わが家も穂が出た時点でシソに似ていると気づきましたよ(笑)。
この勢いで種飛んでいるのかと思うと、
来シーズンどのくらい勝手に出てくるのか?と、
楽しみのような恐ろしい(?)ような(笑)。
今度LAでの育ち具合、ぜひ見せてください~♪

人気の投稿