スナップエンドウのサラダとブルーチーズ

手前から、スナップエンドウとたまねぎのサラダ、
マッシュルームのソテー、ボイルドソーセージ、
ポンパドゥルのパン

夕飯が遅いので、朝昼兼用みたいなものを10時~11時の間にいつも食べます。起きるのが遅いというわけでもなく、あれこれ朝の用事を済ませ、モーニングティーもあらかた飲み終わり、あ~お腹空いた・・・となってから食べるというわけです。それでいつも、簡単なものをちょこっと作って食べています。たいてい、パンと卵かハムソーセージの類、そして野菜という組み合わせ。

出先で買い求めた美味しいパンなんかがあると、それに合わせて洒落たものを用意してみようなどと思ったりもします。どういうわけか、美味しいパンには彩りの良いサラダを合わせてみようという気になります。それでこの日はこんな感じ。オニオンスライスとハムのマリネサラダに、カイワレ大根と、サッと茹でたスナップエンドウを合わせてみました。

スナップエンドウはスジを取ってから塩湯でして(1~2分)、ザルに上げて水を切ったあとに開きます。開いたほうがサラダに使う場合は見栄えが良いと思うので。サヤエンドウに似てますが、もう少し肉厚で、もうすこし柔らかいのがスナップエンドウです。甘くて美味しいので大好き。

オニオンスライスとハムはマリネと言っても最初はさっと和えただけのものです。水にさらしたたまねぎを、ハムと一緒にオリーブオイル、酢、塩、胡椒で和えただけ。多めに作って、冷蔵庫で時間をおいて味をなじませてから食べても美味しいです。その方がたまねぎの辛味はマイルドになるかも。

手前から、ベーコン入りスクランブルエッグ、
山の上ホテルのバゲットロザ、ブレス・ブルー(青かびチーズ)、
たまねぎのマリネサラダ

こちらはその翌日の朝ごはんプレート。前日のマリネものっております(笑)。カイワレ大根のみ新しいものを追加しました。

この日の朝食プレートの目玉はブルーチーズ。ブルーチーズはイタリアのものだとピカンテとかっていうのもあって、辛いってな意味の言葉が当てはめられているのですが、しみじみと言いえて妙だと納得します。だって、ブルーチーズの味わいって、日本のわさび漬けにちょっと似てると思うのです。

今回のはチーズの詰め合わせに入っていたもので、フランスのBRASSE BLEUというものです。カマンベールチーズとかなら、この大きさならパクっとひと口でいってしまうところですが、味も香りもカマンベールよりずっと強力なので、ブルーチーズではそうはいきません。(それでもブレス・ブルーはマイルドと言われているようですが・・・)

こんな小さなポーションでも、いちいちナイフで薄く縦にカットして、その都度パンにつけたり、スクランブルエッグにのせたりしてちびちび食べます。ちびちび食べているうちに、チーズ自体もとろけてきて美味しい・・・とも思ったり。

ついでにワインも飲んでしまいました(笑)。赤白少しずつ両方試してみたのですが、赤だとチーズとの相乗効果でまったりしますし、白だと後味さっぱりという感じ。両方ともチリ産の葡萄を使ったテーブルワインで、赤はカベルネソーヴィニョン、白もソーヴィニョン・ブランです。

私はチーズと白ワインの組み合わせはけっこう好みなのですが(後味をサッパリさせたいからか?)、日本酒とわさび漬けの組み合わせがお好きな方なら、白ワインと青かびチーズも気に入るのではないでしょうか?私の父はわさび漬けが大好きなので、次の夏のBBQの時にでも、ブルーチーズを持って行って感想を聞いてみようかしらん。(夏の暑さで溶けるかな?!)

そういえば、ブレス・ブルーのブレスというのはフランスの地方名だそうで、美味しい鶏の産地でもあるようです。ということを知ると、もしかしたら鶏肉のソテーにブルーチーズのソースなんてお料理もけっこういけるのではないか・・・などと、想像を膨らませてしまいます。これもそのうちぜひ試してみたいです。

ちなみに、パンもチーズも買ったのはすべて本厚木ミロードの地下です。市役所に行って、そのついでのお買い物。たま~に平日の昼間に駅前に出ると偶然お友達にも会えたりなんかして、ちょっと楽しいのでありました。すれ違いざまの2~3分のおしゃべりでも、友人の元気な様子が分かるのはいいですね^^


コメント

lce2 さんの投稿…
ひえ~。
ずっとスナックえんどうって言ってた・・・。
と一瞬凍りましたが、スナックでもスナップでもいいみたいですね。良かった、良かった。(笑)
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
私もどっちなのかな~と思ってました。

人気の投稿