新宿つな八のイートインカウンター

新宿つな八
メトロ食堂街のイートインカウンターにて
季節盛り天丼を食べました
美味しい!

暮れの話です。

正月に帰省したもーりーさんは、毎度のことながら自家用車で神奈川⇔福岡を往復。行きも帰りも同郷・近県の方々を乗せて・・・となったのですが、今年は面白いことに、行きと帰りは別々の方を・・・ということでした。みんな飛行機が片道しか取れなかったんですって。ギリギリまでお仕事しているサラリーマン、帰省の手配も大変だよねぇ。

で、行きは20代のフラワーくん(スーパーGT観戦仲間)を乗せて一気に福岡まで帰り、帰りは飯塚で30代のM氏(スーパーGT観戦仲間)と、さらに山口でF氏をピックアップして、途中の倉敷で1泊するという手はずでした。でも結局、倉敷に着いたのもかなり遅い時間で、翌4日のお昼頃に倉敷を出ても、帰りついたのは日にちが変わった5日の夜中3時でした!無事に帰ってきてよかった~。

でね、暮れにそのスケジュールを聞きまして。山口に寄るって話を聞きましたら、F氏のふるさとが長門だっていうので、私の頭の中にはかつて角島で食べたふぐの天丼が浮かんで来たのでございます(笑)。900円くらいでふぐ天丼を食べられるんですから、山口県っていいよね~って。あれ、美味しかったな~って(笑)。

ちなみに関門海峡を挟んだ門司でも、お友達とお鮨屋さんでレディースセットみたいなものを注文したら、とっても美味しいふぐの唐揚げがついてきたのを覚えています。1200円くらいだったのに。あれも美味しかったな~。(その時のお話はこちら→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2008/07/blog-post_15.html)

「山口県に寄るんだったら、なにかふぐモノ買ってきてよ~。お土産に。ふぐ茶漬けとかじゃないやつがいい!」と、もーりーさんにリクエストをしたのが、一緒にテケテケ都内を歩いている時です。ところが、ふぐ食べたい~っていう私の願いは年明けまで待たなくても、その数時間後に突然叶ってしまいました。しかも意図せず。

それが本日の写真。新宿のメトロ食堂街の天ぷら屋さん、つな八の季節盛り天丼です。つな八さんは普通に食べると予算2~3000円~という感じの天ぷら屋さんなのですが、このメトロ食堂街のお店にはイートインカウンターという、天丼メニューがお安く素早く食べられる席があるのです♪ いつ行ってもけっこう並んでいるのですけど、4時半頃に行ったら運よくすぐに座れました。デ・キリコ展を見に行った日の夕方です。

そこで目に留まったのが季節盛り天丼、1080円。海老、ふぐ、ホタテ、春菊、レンコンなど、けっこう豪華な天ぷらがのっておりました~♪ 春菊の天ぷらも大好きだし、ふぐが食べられて幸せ♪ 太白ごま油で揚げたコクのあるふわふわ衣に、甘辛いタレがからんでいます。東京の味。お隣に座って海老天丼を食べていた年配の女性は、「たれ少なめ」と注文していましたよ。ご飯もけっこうな量なので、あらかじめ3分の1くらいをもーりーさんにもらってもらいました。(彼はそれでも帰宅後に「夕飯早かったから腹減った~と、何か食べてたみたいですが、私は寝るまでお腹いっぱいでした。)味噌汁はシジミの。全部、美味しかったです ^0^

その後、大晦日に用事で小田急百貨店のデパ地下に立ち寄りましたら、開店間もない時間帯だったのに、すでに年越しそば用の天ぷらを買い求める人の長蛇の列が非常階段まで続いており驚きました。最後尾には『つな八』と書かれたプラカードを持つ店員さんの姿。名店の味で年越しを・・・という人がけっこういるのですね~。みんな恒例の楽しみにしているのかも。そういうのも素敵な年越しですね。


*新宿つな八さんのHPはこちら→http://www.tunahachi.co.jp/

*メトロ食堂街は新宿駅西口の地下にあります。




コメント

lce2 さんの投稿…
ふぐの天ぷら食いたいなぁ。
同僚達はふぐって命を賭けても良い位旨いのか?っと哀れみの表情で聞いて来ます。(笑)

本年もよろしくお願いします。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
あ・・・哀れみの表情ですか?!(笑)
ふぐって食べるの日本くらいなものなんですかね?
安心して食べられるのって幸せなんですよね、よく考えてみれば。

今年もよろしくお願い致します^^

人気の投稿