裏地付ジーンズ

三千円台で新品のジーンズが買えるのはありがたい

もーりーさんの日常のお洋服は、ほぼ100%ジーンズです。出会った頃はチノパンもはいていた印象があるのだけど、いつの間にかはかなくなって、今は真夏をのぞいてジーンズばっかり。あとは出かける場所によって、アウトドア用のパンツとか、コーデュロイのものなどが時々あるという感じでしょうか。(通勤時でもスーツを着る必要はほぼゼロ。)

秋口から「新しいジーパンが欲しい」と言っていたのですけど、先日ようやく気に入るものをみつけたようです。ジーンズショップのマルカワ湘南店にて、ラングラーのを3千なんぼで買っておりました。安くて本人も大喜び ♪ (マルカワさんのHPはこちら→http://www.marukawa.co.jp/

いつも選ぶのは、色落ち加工なしの、濃い色のブルージーンズ。シルエットもいたって普通のストレートです。ちょっと失礼!と言って、お尻の写真を撮らせてもらいました(笑)。

起毛の裏地付であたたかいようです

今回見つけてきたこのラングラーのジーンズ、このように裏が起毛の仕様になっております。こういうの、アメリカのカジュアルブランドにはけっこう多いですよね。カーゴパンツでも似たようなのを持っているもーりーさん、足を入れたときに暖かいと言って喜んでいます。

カーゴパンツは二重になっていてお洗濯の時に乾きにくかったのですけれど(ポケットも多いし)、こちらのジーンズは一重で裏表が違うといった雰囲気のもの。生地自体は薄手なので、着た時のシルエットも普通のジーンズと同じですし、お洗濯も楽そうです。



コメント

人気の投稿