梅まつり@小田原フラワーガーデン(2015年2月)②梅などなど

 

2月21日(土)は、もーりーさんと二人でカメラを持って、小田原のフラワーガーデンに梅を撮りに行ってきました。梅の時期にここに来るのは3回目ですが、今年が一番咲いていました。梅林の入り口にも満開の札が出ていましたよ^^


次回は梅ミニ図鑑を~、と言っておりましたが、名称の分からぬままに撮ったものも多いので、それらから先にいきたいと思います。ミニ図鑑は③へ持ち越し・・・。


私は今年はいつものニコンD3100に、シグマの105mmのマクロレンズと、40mmのマイクロニッコール、そして24mmのAiニッコールの3本を持って行きました。使ったのも書いた順番どおりです。

3本持っていくと重いかな~と思ったのですが、重いのはシグマのレンズだけで、他の2本は軽いですし、だいたいD3100はボディが軽いので、3本持って行っても平気でした!バッグは別にカメラバッグではなくて、FoxFireの大きめのショルダーにLowProのスリングバッグのインナーだけを組み込んで使ってます。インナーだけを手持ちの好きなバッグに組み込むという方法、その日の服装や出かける場所に合わせてカメラバッグを自在に準備できるので気に入っています。


もーりーさんは昨年末にD750を手に入れたので、今年は2台持ちで楽しむようです。今までのD7000にはタムロンの70-300mmを、D750には24-120mmのズームレンズをそれぞれつけておりました。「重くないの~?」と聞くと、「全然平気!」だそうです。広角と望遠と、レンズ交換する手間がなくなって楽なんだそうです。ま、そうかもね!こういうのは体力あるうちに楽しんだほうがいいですよね。

もーりーさんのしょってる(”からう”と博多弁では言うらしい)ニコン×ミレーのカメラバッグ仕様のリュックサックは本当は私のなんですけど、「貸して」と言って、わりとよくもーりーさんも使ってます。リュック型って、やっぱり両手が空くのが便利みたい。

それから、D750には、だいぶ前に私がアサヒカメラさんの読者プレゼントでいただいた速写ストラップを付けております。アサヒカメラさん、どうもありがとうございます!

ジョウビタキ(オス)

で、もーりーさん、さっそく300mmで梅の木にとまっていたジョウビタキを撮りました。このオレンジ色が濃いタイプは雄のようです。(雌はもうちょっと淡い色合いのよう。)

トリミングしました
 
例のごとく今回もトリミングしてみました。かわいいですね~^^  鳥シリーズってことで①の方にアップすれば良かったのですが・・・。
 
カメラをほとんど地べたに置くくらいのローアングルで
 
足元の芝生の一角には、クロッカスがひょこひょこと沢山顔を出しているところも・・・。
 
スローシャッターで風車の羽をクルクル回す
 
鳥に食べられないようになのか・・・な?ここだけこんな風に、ペットボトルでできた風車が回っておりました。(こーゆーの撮るのはもーりーさん・笑)
 
 
そしてクロッカスの脇にはこれまた黄色のロウバイが。ロウバイは時期的に普通の梅より先に咲いてしまうので見られないかと思っていましたが、ちょうど満開で嬉しくなりました。
 
 
もっとも、こちらのロウバイはソシンロウバイ(素芯蝋梅)というそうで、花の芯が黄色いのが特徴なのだとか。とってもいい香りがしました。


私が何かを撮っている間に・・・


もーりーさんは後ろからこんな感じの写真を撮っておりました。う~ん、望遠レンズもやっぱりいいよね~。タムロンのこのレンズって、グリーンの色をぼかした時の色が本当にきれい。

ところでこの梅の花、前回すでに登場しているのですが、どれだか分かりますか~?


もーりーさん、こんなんも撮ってましてですね。「あれ?後ろ真っ黒のってどうやって撮ったの?」と聞くと、「内緒~!」と。


突き止めましたよッ(笑)!背景の暗いところで、うんと露出をアンダーにすると、あんな感じで撮れるようです。

白い花を撮る時はプラスの露出補正をしてみよう!
露出補正あり

一方、コンデジを持ったよそのおじ様が白い梅の花を仰いでシャッターを切り、「う~ん、どうも暗くなっちゃうな~」とボヤいておりました。

分かる、分かる、その気持ち。枝の上の方が日あたりが良いからか梅の咲き具合もいいのに、デジカメで見上げて撮ると、空は灰色っぽくなっちゃうし、どうも全体に暗くなってしまうのですよね~^^;

そこで!お悩み解決!!(って、まさかその場では何も言いませんでしたけど・・・。)

デジカメって頭良すぎで、明るい背景で白いものを撮ろうとすると、勝手に「こりゃ露出オーバーになっちゃうな」とかって、ちょっと暗めに写そうとするらしいんです。なので露出補正であらかじめプラスにしておくと、ちょうど良くなるのですって~。面倒くさいけど、やってみましょう!こちらの青空バックのものは、+0.7にしております。


白い花を撮る時はプラスの露出補正をしてみよう!
露出補正なしだと、ちょっと薄暗い感じになっちゃう・・・

ね?補正なしだとこんなに薄暗い感じになっちゃう。分かりますかね~?露出補正はコンデジでもケータイカメラでも付いてますから、誰でもすぐに試せます♪


話は変わりますが、私としましては今回、いいか悪いかはともかくとして、こんな風に梅背景の梅って感じで、ギュギュッと撮るのが面白かったのでありました。


何しろ、満開でしたから。
梅まつりは来月初めまでやっているようです。
 
 
 
小田原フラワーガーデンのHPはこちら→
 
 
 
 

コメント

人気の投稿