梅まつり@小田原フラワーガーデン(2015年2月)③梅ミニ図鑑

冬至(とうじ)

紅鶴(べにづる)

竜狭小梅(りゅうきょこうめ)

紅玉小梅(べにだまこうめ)

八重野梅(やえやばい)

ギュギュっとたくさんの花を咲かせていて目を引いたのがこの八重野梅。とっても華やかな咲き姿!梅というと控えめな可愛らしさというイメージでしたが、これはなかなか豪華です。とっても気に入りました。


左橋紅(さばしこう)

一郎(いちろう)

こちらの一郎という梅は、小田原市原産の梅干に適した梅なのだそうです。実つきが良くて、梅干にすると皮が柔らかいと書かれていました。そういえば、小田原のはちみつを使った中くらいの大きさの梅干は美味しくて大好きです。まん丸の花びらがかわいいです。


十郎(じゅうろう)

こちらの十郎という梅も、神奈川県原産のものだそうです。漬物用と書かれていました。こちらはちょっと先の尖った花びらをしていますね。


ソシンロウバイ

前回もご紹介した花の中心も黄色い素芯蝋梅です。いい香りがします。園芸品種だそうで、学名も記載されていました。Chimonanthes praecox 'concolor' というようです。


月影(つきかげ)
 蕾も枝も青いタイプの梅です。
 

別角晩水(べっかくばんすい)

中国産の梅だそうです。バイカラーになっているのがかわいらしいです。こういうのを見るとバラを思い出してしまいます。そういえば、梅ってバラ科の植物なのですよね。
 

鹿児島紅(かごしまこう)

鹿児島紅のそばには、梅の分類の説明が書かれた看板もありました。すごい!枝の中心部もこんなに真っ赤なのだそうです。


蘇芳梅(すおうばい)
 
八重茶青(やえちゃせい)
 
明星(みょうじょう)

紅冬至(べにとうじ)

新平家(しんへいけ)
花びらの裏側の色のグラデーションをお見せしたくて、こんな変なアングルで撮ってみました(笑)。

蓮久(れんきゅう)
 
世界の図(せかいのず)
面白い名前ですね~(笑)。
 
淡路(あわじ)
 
以上、梅のミニ図鑑でした。梅と一言で言っても、こんなに色々なものがあり、それぞれ特徴があるのだな~と、我ながら並べてみて大変面白かったです。

小田原フラワーガーデンにはまだまだたくさんの種類の梅の木があります。HPはこちらです→http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
 
 

コメント

lce2 さんの投稿…
きっといい香りがするんだろうなぁ。
我が家の裏庭ではネーブルが満開です!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
ところどころでいい香りが漂っていましたよ~^^
ネーブルの花ですか!見てみたいです。

人気の投稿