ハンバーグ、チキンソテー、サーロインステーキ


先日までさんざんダイエット関連本の記事を書いていた人のエントリーとは思えません!ガッツリ系肉料理のオンパレードでございます~。何をやってるんでしょうね~、私ゃ(^^;

と、非難するのはまだ早い。

写真じゃ全然分からなくて我ながらビックリガックリなのですけど(笑)、これらのお食事、実は今までよりも量がちょっぴり少ないのです。(今までどんだけ食べてたんだ~?!)

まず、ハンバーグ。お肉の割合を減らし、代わりにたまねぎをいつもの倍近く入れております。成形しにくかったけど、そのかわり相当テンダー&ジューシーに仕上がりました♪ お腹にも軽い。コクを出すため、ソースはハンバーグを焼いた後の肉汁が残ったままのフライパンできのこを炒め、それを赤ワインで煮詰めました。バターも少々使ってます。が・・・、盛り付けるときには市販のおろし醤油ソースと合わせてみました。このソース、もーりーさんにもなかなか好評でよかったです!スープは手作りのかぼちゃのポタージュ、そして写ってませんがご飯はいつもの半分です。

実はこれ、エステ体験に行く前日の夜ご飯(笑)。前日何を食べたか書くアンケートの時、ちょっぴり恥ずかしかったです。ガッツリ食べてる感じありありなんだもん・・・。


ハイ、お次はチキンソテー。これはいつだったか忘れてしまいましたが、前日の夜に焼いた鶏のモモ肉を自分の分だけ3分の1取り分けておき、翌日のお昼ご飯に食べた・・・という日の写真です。

実は、保存容器に取り分けておいた鶏肉だけを見たら、これじゃ少なすぎておかずにならないよ~と思ったのですが、湯どうふや千切りキャベツのサラダと合わせたら、けっこうなボリュームになりました。写真で見た印象だと、「食べ過ぎちゃうの?」てな感じですよね(笑)。

こちらの雑穀米も1合炊いたうちの4分の1だけです。(ご飯茶碗も家にある中で1番小さいのにしています。)豆腐は3分の2丁。

お茶はウーロン茶を濃いめに煮出したものを冷蔵庫に常備してありまして。今まではウーロン茶はもーりーさんだけが飲んでいたのですが、最近では私もそれを飲んでいます。冷蔵庫から出したままだと冷たすぎるので、熱湯で割って飲んでいます。濃いめに煮出すというのはそのためです。(お酒のお湯割りじゃないですよ・・・。白湯に近い温度にして飲んでいるという意味。)

もーりーさん、昨年なぜだか食事中にずーっとウーロン茶を好んで飲んでおりまして。す~っかりお腹周りがほっそりしたんでございますのよ。もともとメタボには引っかかってなかったけど、今まではお仕事の多忙期に突入すると夜ご飯が深夜になって見た目にも太くなっていたのに、昨年はそんなこともなく、むしろスッキリ。「ウーロン茶のおかげかね~?すごいね~?」と感心しておりましたら、もうひとつ理由があったのだそうな。曰く・・・

「社食のご飯の大盛りが今まで無料だったんだけど、有料になったから食べるのやめたんだ。」

あっ、そ~、そっちかぁ・・・(笑)。
やっぱり炭水化物の量って、そんなにダイレクトに響くのね・・・(^□^;


さてお次。こちらはステーキを食べた日に、オージービーフのサーロインステーキの半分を焼く前に切り分けてよけておいたもの。別の日のお昼にガッツリ食べました(笑)。

焼く時は油を使わずに、まず波々フライパンで肉自体の脂身部分をよぉく焼いてフライパン全体になじませ、それを利用しました。おろし醤油ソースとたっぷりのカイワレ大根をのせてサッパリといただきます。お皿の脇にのせてある白いものはホースラディッシュ。これ、大好きなんです♪

付け合せはグリーンピースとマッシュルームのソテーをどっさり。こちらは少量のオリーブオイルを使って、ふた付のフライパンで炒め蒸しにしました。味付けは塩コショウのみ。雑穀米は先ほどと同様、1合炊いたものの4分の1です。平皿に盛るとけっこうな量に見えて驚きます。この平皿にご飯を盛りつけるというの、お友達もやっているそうです。半膳でも量が多く見えて食べ過ぎないんだって。分かる~。

余談ですが、赤ワインと一緒にお肉を食べる時って、ご飯とワインのどちらを口に運ぼうかと迷います。正直のところご飯よりワインとの組み合わせの方が好きなので、ステーキなどの時って、ご飯いらないかな~なんて思ったりもしています。だから、1合の4分の1でも多かった・・・。今後、この辺りは考え直そうかなと思っています。もーりーさんは白ご飯絶対必要!なので炊くことには炊きますが、自分の分はなしでもいいかな~と。そういえば、”スリ真似”の著者のわたなべぽんさんも、お酒を飲む食事の時は、白ご飯無しにしていたみたいですし・・・ね?

というわけで、3パターンともに、量を減らしても相当に満足感のあるお食事でございました。

ちなみに、量を減らしたのは本当はダイエットのため~というわけではなくて、年始に風邪を引いてしまった後に咳だけがしばらく残り、たくさん食べると咳き込んで苦しい・・・というのが発端。それで減らし始めたのですが。

そんなんで、1月終わりの資生堂パーラーさんでのレストランイベントの時は、実は行こうか行くまいか迷いましたよ~。食べ過ぎになって咳き込んだらどうしよう・・・とか。でも、レストランの料理ってある意味すごいですよね。デザートまで食べて、お酒もあれだけ飲んでも、ま~ったく食べすぎって感じはなかったです。それでいて満足感はもちろん高く・・・。うまく量が調節されているのだろうな~。

で、家でもそれを見習おうと。このまま減らした食事量に身体が慣れてくれればいいな~と思ってます♪




コメント

人気の投稿