具沢山の味噌汁と春雨サラダの朝ごはん

根菜類は水から煮ます
写真はお味噌を入れる前の状態
 
夕飯を食べる時間が遅くても、食べる量を少し減らしたら消化が良くなったのか、朝起きるとお腹が空いている・・・という具合になってきました。(夕飯を食べてから寝るまでは、なんだかんだでだいたい2~3時間はあいてます。)
 
それで、冷蔵庫に炊いて小分けしておいたご飯があったので、久しぶりに和食の朝ごはんを食べることにしました。最初に作ったのは具沢山の味噌汁。大根、にんじん、ネギ、油揚げ、柿の木茸。量もたっぷりと用意して、朝だけでなく、お昼ご飯にも食べようかな~と。
 
薄味でも、七味を振るとコクが出ます

まずは、小さめの味噌汁椀によそって。足りなければ、おかわりOK!という自分あてのルールを決めました(笑)。

キクラゲの代わりに塩昆布を

こちらの春雨サラダもヘルシーメニュー認定(by 自分)。まずは少量をよそって、もう少し食べたい時にはおかわりOK!(笑)

もともとは前日の千切りキャベツとツナを合わせておいたサラダのあまりもの。それに、春雨やにんじん、塩昆布を加えて味つけをしました。にんじんは春雨と一緒にサッと茹でています。味つけは酢と醤油とごま油で中華風に。お酢をメインにし、醤油とごま油はほんの少しです。ツナ缶の油と塩昆布の塩分がもともと加わっていますので・・・。醤油はほんのりとした甘みのあるさしみ醤油で。
 
味噌汁とサラダは半量くらいずつおかわりしました(笑)

こちらが朝ごはんの全貌です。ご飯は1合炊いたものの4分の1の量。お茶はミスマッチのミルクティー(笑)。

いつも通りのモーニングティーを楽しんでいる時にお腹が空いているな~と気づき、それから用意した朝食だからです。


コメント

人気の投稿