わが家の庭から(66)早春の花:クロッカス、ヘレボルス、プリムラ・ジュリアン

ビオラ、クロッカス、スノードロップ
 
白くてかわいいスノードロップがそろそろ咲き終わるかな~という頃、選手交代するように黄色いクロッカスが顔を出し始めました。二つとも昨年の秋に初めて植えた球根です。小さい花なので、花壇の際に数カ所、スノードロップと並べて植えてみました。株を広げたビオラとの色合いも合っていていい感じです。
 
クロッカスとスノードロップ
 
なんだか、口をあけて餌をねだっているひな鳥みたいな様子にも見えますね(笑)。下を向いて咲くスノードロップとは対照的で面白いです。両方とも植えっぱなしにしてみようと思っていますので、次のシーズンも咲いたらすごく嬉しいな~。数が増えたりなんかしたら、もっと嬉しい。

ヘレボルス・オリエンタリス

こちらはベランダガーデニングの頃から育てているヘレボルス。いわゆるクリスマスローズ(レンテンローズ)と呼ばれているもの。

2月のある日、葉の下に蕾をたくさんみつけ、色が濃くて大きく肉厚になっていた古い葉っぱを刈り取りましたら、日の光が当るようになって一斉に咲き始めました。写真は3月14日の様子。今がいちばんの見ごろでしょうか?ヘレボルスはもう少し種類を増やして植えたいです。

クロッカスとプリムラ・ジュリアン

こちらはプリムラ・ジュリアン。サクラソウの仲間です。冬の間もずっと咲いていました。1月にもーりーさんセレクトで、彼自身が植えたものです。(私が風邪をひいて1週間ばかりダウンしていた時に、苗を買ってきて植えてくれました。)

まず白がひとつ。

ビオラとプリムラ・ジュリアン

ピンクがひとつ。

プリムラ・ジュリアンとパンジー

それから、白にピンクの縁取りがひとつ。

シクラメンとウォールフラワー
(奥に見える葉はキャットニップ)

冬の初めに新しいシクラメンを2種類植えたのですが、ご紹介する前に花が終わってしまいました。(寒さに負けて写真を撮りに出なかった・・・)

シクラメンの脇に咲いている黄色い花はウォールフラワー。これ、たしか夏の終わりに、「まだまだ秋も咲きますよ」と言われて手に入れた苗なのですが、この時期にもよく咲いてくれていますね。お日様を求めて、前のめりになっています。支柱をしてあげるといいのかも・・・。

そろそろチューリップの芽なども出始めました。いよいよ春ですね。


コメント

人気の投稿