ウォーキング日記(2)

 

9時から10時半くらいまで今日もウォーキングしてきました。今日は往路を30分コース、復路に1時間コースという具合にしてみました。そうすると、太陽の方向に顔を向けて歩く時間を短く出来るのです。(つまり、帰りは背中に太陽・・・となる。)

いつものスタバへの道では、田植えの準備が始まっていました。

週末にはまだ咲いていなかった、民家の枝垂桜も満開に。

いたるところでハナニラもたくさん見られました。あ~、この写真は見事に白飛びしてて失敗だな~。。。ちなみにわが家でも咲いています。


いつも通りスターバックスで珈琲のショートサイズを注文して、お手洗いを借りて休憩。外気温20度。春風が暖かく、外席でしたがウィンドジャケットを脱いで半そでTシャツでも気持ちがよかったです。ぽかぽか~。

30分コースと言いつつ、30分かからずに歩けるようになってきてしまいました。シューズをバレリーナタイプのものから普通のスニーカーに変えたので、より歩きやすくなってスピードが上がったのかもしれません。新しく買ったものではなくて、何年も前から履いているティンバーランドのを引っ張り出してきたのです。

マグと一緒に写っているのは、メガネの上からかけるタイプのサングラス。オーバーグラスと呼ぶらしいです。週末にビックカメラで1800円くらいで購入。私の顔にはやや大きすぎるのですが、紫外線はしっかりカットできそうで目はすごく楽です。見た目よりも、実際に掛けた時には視界は暗くはなりません。これに帽子も被っています。

脇もしっかり覆われているので、風邪の強い日も目が乾きにくくていいですね。視野もちゃんと確保されています。

こちらは復路の1時間コース。途中でケータイが鳴って、しばし父と電話しながらのウォーキング。

週末に仕事で使ってるデジカメが壊れたらしく、余っているのないか?と聞かれたのですが、ないので、「ノジマの決算セールでフジフイルムのファインピクスJX660ってのが7千円以下で売っているよ」と教えてあげていたのです。(自分で欲しいと思ってチェックしてた機種なんです。)それを買ってきたという報告の電話。小さくて軽くてとりあえずは気に入った様子。こちらとしても役に立ててよかったです。

3月に77歳になった父は、退職後ずっと月刊で『年金者しんぶん』というものを発行してまして。それに使う写真をいつもコンデジで撮っているようです。使うカットは小さいので、高画素の機種じゃなくていいんだそうな。

私も結局、ウォーキングしながら写真を撮ってしまうなぁ~(笑)。こんなかわいいオキザリス(たぶん)を見たら・・・。こういう時はケータイで撮っているけど、ポケットに入れてて重くないくらいのコンデジ、やっぱり欲しくなってきました。

歩いた後は栄養補給も忘れずに・・・ということで、今日からは糖質とたんぱく質をちょっぴり補給。アミノ酸入りのスポーツドリンクとかでOKだそうですが、昨日の今日で家にはないので、とりあえずグレープフルーツジュースとゆで卵の小さいので補給することにしました。

と言いますのも、どうもウォーキングを始めてから肩こりと疲れが取れず、ちょっと困っていたのです。集中力も落ちちゃって、歩いている時は気持ちがいいのだけど、その後の家事がはかどらない・・・。風邪はウェアを吸湿速乾のものに変えたら引かなくなりましたけど。

で、調べてみましたら、ある程度の強度で(運動として)歩いている場合は、終了後30分以内にエネルギー補給しないと、筋肉も落ちるし疲労もたまると・・・!あらまぁ!もしかして、これに該当してるのかも?!

ちなみに参照先のひとつはこちら。ベストアンサーに選ばれた回答の方の文章が上品でいい感じです(笑)→http://okwave.jp/qa/q2609998.html

んなわけで、栄養補給もウォーキングに追加してみました。取り入れ方や量はやりながら調整するつもり。それから、心拍数を測れるリストウォッチも欲しくなってきました。

ウォーキング、楽しいです。



【翌日追記】

栄養補給が速やかに行われたためか、この日は一日中ちゃんと元気いっぱいに過ごせました。翌日も疲れは全然残らず快適。おろそかには出来ないものなんだな~と実感しています。

コメント

人気の投稿