ハーブティーのお話


ハーブティーが大好きです。ハーブはお料理に使うだけでなく、お茶として飲めるものがたくさんあります。

20代の時に左目と左頭部に帯状疱疹を患ってからは、セントジョンズワートが私の常備ハーブティーとなっています。再発してはこまるので、「来るな、来るな、、、」と感じる時にはいったん今やっているすべての作業をストップし、セントジョンズワートティーを飲んで目と身体を休めます。

年齢などによって身体は変化しますから、今までと同じに生活しているつもりでも「あれ?」なんてことが起こります。この冬はめまいがあったり、風邪で1週間ばかり寝込んだり、今は左目がものもらいでお岩さん状態だったり・・・なんだかんだといろいろあります^^;

もともと子供のころから貧血気味なので、めまいはそこからだろうと、最近は今まで以上に鉄分摂取に意識を向けるようにしました。で、今年よく飲んでいるハーブティーは鉄分の含まれるネトル。ただし、ネトルはそのままだとあまり美味しくないような気がするので、マテ茶やカモミールなどにブレンドして飲んでいます。鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収されやすいと聞きますから、ビタミンCの豊富なローズヒップとブレンドしたりもしています。

そうそう、貧血やめまいにマテ茶とネトルをブレンドするという発想は、貧血→体内の酸素が不足→めまい・・・というイメージから、鉄分のネトルと、南米の高地でよく飲まれているマテ茶(空気の薄いところの方が愛飲する栄養豊富でカフェインの入ったお茶)の組み合わせがいいのでは・・・という私の勝手な連想ゲームです。結果、これがけっこうシャッキリしたのですよ~(笑)。身体が楽になり嬉しかったです。


さて、どこで手に入れるのか?ですが、私は、カモミールやローズヒップ、レモングラスなどの手に入りやすいものはカルディで買っています。カモミールはしょっちゅう飲むので、手軽なティーバッグを買っています。(化粧水にも使っています。)

セントジョンズワートはカルディで買うときもありますが、ない時もあるので、ネトルなどと一緒に専門店で買うことも多いです。よく行くお店は、最近だと銀座松屋の7階にある生活の木です。近くに行く用事がある時に寄って、3種類くらいずつ買っています。一袋が300円くらいのお値段です。(ネトルは500円でした・・・。)

以前は買ってきたハーブティーをひとつずつ瓶に移し替えたりして保管していたのですが、最近では商品パッケージのままに輪ゴムでグルグルとめて、籠にどさっと保管しています(笑)。お洒落な感じからは程遠いですが、こちらの方が残りの分量も把握しやすく、場所も取らないので気に入っています。

この籠は10年くらい前にメキシコのお土産としていただきました。トルティーヤを入れる籠らしいです。同じものがもうひとつあるので、もう片方には紅茶の缶を入れています。


コメント

ふーぴー さんの投稿…
こんにちは!マテ茶とネトル、気になりました(笑)これはちょっとした医療情報ですね!しかも習慣にできればしらないうちに体の不調がよくなりそう~。
Sana さんの投稿…
★ふーぴーさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。
ハーブティーなどはうまく取り入れれば
リフレッシュや不調の予防などに良いと思います。
でも、やっぱりあくまでも「補助」のもの・・・
という意識で使ってます♪

(でも、マテ茶って今はペットボトルで売っているから、
すっかり定番化した感じですよね~。)

人気の投稿