ウォーキング日記(3)

 

たしか前回もこの場所の写真から始めたと思うのですが、たった2日ほどで川沿いの桃の花や桜が満開になっていて驚きました。今日も朝9時から11時までの2時間程度、ウォーキングをしました。

そしてとうとう川沿いの道へ降りてみたくなり、かなりの迂回路になるのですが、コース変更すればいいやと、車道沿いの道をドロップアウトして、花の咲き乱れる土手へと向かいました。いつも遠くから眺めていたけど、ここを歩くのは初めて。

で、当然、ケータイを取り出してパチリ。今回のウォーキングは、完全なるカメラ散歩になってしまいました(笑)。

遠目から見ても素敵だと思っていたけど、もっと早くこの道を通れば良かった!!と思うほどの感動でした。すご~く気持ちのよい散歩道です。毎回ここを通ろうかな ♪
 
 
水辺の菜の花や、
(手前にはアジサイもある!)

スノーフレークがかわいらしく風に揺れていました。
 
 
土手には芝桜や
 
 
ハナニラが咲いていたり。
 

田んぼや畑の脇には元気いっぱいのタンポポの姿や、
 
 
誰かが植えたのだろうな~というスイセンもびっしり。
この白いスイセン、花のサイズがとっても小さくてかわいいのです。
 
 
「ここを右折すればいつもの通りに戻って、プラス10分程度の寄り道になる・・・さぁ、どうする?」
 
というタイミングの十字路で、こんなウォーキングマップを見つけました。こんなマップがあるの、全然知りませんでした。で、もう少し先まで歩いてみようという気になり、いつものスタバまでの往路30分のコースが、のんびりカメラ散歩1時間コースへと変更されたのでありました。(3km→5kmくらいの変更かな?)
 
 
コースを延長することに決めてもうしばらく先に進むと、フェンスにこんな看板がありました。やっぱりお花を植えたりしている、ボランティア(?)の会があったんだ~。道路里親制度という名称が面白いですね。
 

この先もずっと川沿いの道を延々進む・・・というプランにもかなり興味があったのですが、それだと以前住んでいた地域の方まで行ってしまうので、川から離れて民家の方の脇道へと進路変更しました。方角的にはこっちの方がスタバ寄りのはず。。。(スタバ・ウォーキングと勝手に名づけておりまして、最寄のスターバックスを中継点としたウォーキングをしております。)

雨の降りそうな曇り空からチラチラ晴れ間がのぞく・・・というお天気だったのですけど、写真に撮って見てみると、意外なほどの青空で驚きました。午後には大雨になったので、いい時間帯に歩いていたみたいです。

用水路の水もすっごく綺麗。ずっと住んでいる場所なのに、知らないところっていっぱいあるなぁ・・・。なんだか、どこか別の土地を旅しているような感覚でした。
 
ボケの花もたくさん咲くといいですね~。花の形は梅に似ているけれど、赤い色の感じがまたちょっと違うのですよね。我が家のも早くこんな風に咲くようになるといいな~。
 
 
鮮やかな黄色のヤマブキ。あ・・・黄色って言うべきじゃないか・・・。山吹色、ですよね(笑)。竹林の茂みから、蔓を伸ばしていました。
 
 
ようやく車道へ抜けました。角を曲がると立派な桜がデデーンっと姿を現してビックリ!桜って可憐な雰囲気かと思いきや、かなり迫力があるものです。児童館の桜。
 
 
これ、里芋なのかな~?
かなり1個が大きいのです。ゴロゴロ。
 

こちらは民家の桜。素敵な形をしています。
 
 
この辺りでは今がちょうど見ごろの時期なんですね。
びっしり咲いています。
 
 
最後は民家の垣根になっているトキワマンサク。花の時期だけパーッと華やかになりますね。赤い色のはベニトキワマンサクというらしいです。

スタバでラベンダーアールグレー(ストレートティーで)を飲んで休憩し、復路はいつもの1時間ルートはやめにして(雨がポツポツ降ってきたので)、最短ルートを歩きました。トキワマンサクはそのルートで出会う、毎年楽しみにしているお花です。

すっかり春の花々を満喫した、本日のウォーキングでした♪
 
 
 

コメント

人気の投稿