栃尾揚げなるものを食べた晩


いつものスーパーマーケットで、ものすごく分厚い油揚げをみつけました。

え?油揚げが分厚くなったら、厚揚げちゃうの?

ですよねぇ~。でも、厚揚げじゃないらしいんです。栃尾揚げという油揚げらしいんです。ね?密度がどう見ても厚揚げとはちと違う。やっぱりどちらかといえば油揚げっていう風情。油抜きせず、もちろん油も引きませんで、そのままフライパンで焦げ目がつくまであぶってみました。

(写真のものは炙ったものを包丁で切ったあと、冷めないようにもう一度火にかけているところです。)


で、この日のごはんはこんな感じ。中央にあるのが栃尾揚げ。
(ピンボケでスミマセン^^;)


炙った栃尾揚げは、大根おろしとカイワレをのせて、しょうがを溶いた柚子醤油をかけていただきました。う~ん!めっちゃ美味しい~~~!!新潟の食べ物なんだそうです。(栃尾って新潟の地名らしいです。)

また売っていたら買いたい。


他には、里芋の煮物。美味しくってぱくぱく食べていたら、「さなえさん、いつの間にか里芋いっぱい食べるようになったね。以前はあまり好きじゃないって言ってたのに。」ともーりーさん。

ん~?そういえばそうかも。もーりーさんが里芋好きだから、それでよく作るようになって、自分で好みの味つけにするようになったから、それで食べられるようになったのかも?


こちらは水菜のサラダ。ウォーキング日記に登場したのとほとんど同じ(笑)。こちらではマッシュルームではなく、鰹節を振りかけております。


最後はカジキマグロのホイル焼き。写真じゃ何だかよく分かりませんね^^;

S&Bさんの魚介のハーブホイル焼きというシーズニングを使っております。お魚の切り身の下にはたまねぎスライスを敷いてあって、その上に切り身、そしてブナシメジと重ねています。オリーブオイルを振りかけて、ホイルで包み、オーブントースターで焼くだけ。少しレモンの風味が効いたシーズニングでしたが、和食にもよく合って、とても美味しかったです。


コメント

人気の投稿