新宿で京都のおばんざいを食べる:良彌


都内に出る時には必ず新宿を経由するので、なにか食べるという時も新宿で・・・ということが多いです。最近2回ばかり続けてお邪魔して、美味しいな~とお気に入りなのが、メトロ食堂街の良彌さんというお店。京都嵐山と書かれています。(http://www.yosiya.jp/

1回目はもーりーさんと一緒に夕飯を食べに立ち寄り、もーりーさんはカツ重とお蕎麦のセットを、私は手作りハンバーグの定食をいただきました。その時は食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、デミグラスソースの手作りハンバーグはほんのりとお味噌(?)の風味も感じられる気がして、とっても上品な美味しさでした。付け合せに煮た大根がのっていたのも単なる洋食のハンバーグとは一味違ってて良かったです♪

その手作りハンバーグのセットがとても美味しく印象に残ったので、先日ひとりでお昼を食べる時にも良彌さんへ行ってみました。2度目に注文したのは、前回メニューで見て気になっていた、ワンプレートでいろいろなものを少しずつ食べられるおばんざいセット(写真のもの)です。

本日のスープ(かぼちゃだったのかな?)、あんかけ(にこごり?)豆腐、タラモサラダ、水菜のサラダ、レンコンのはさみ揚げ、たけのこの木の芽和え、焼き魚(鯖)、十八穀米のごはんというラインナップで980円。ごはんは白米も選べます。どれもとても美味しく、思っていたよりボリュームもあり、腹持ちもしっかりで良かったです。


他にも西京漬けや精進料理風、松花堂などなど、気になるメニューがたくさんあるので、またぜひ食べに行きたいなと思います。お値段も千円未満~ちょっと良いお値段までいろいろ。甘味やお酒もけっこう種類があるみたいですよ。


ランチの後は中目黒へ出て、桜を見ました。その時のお話はまた後日お届けいたします。


コメント

人気の投稿