ウォーキング日記(4)


日曜日はお天気がイマイチでしたので、午後に雨が上がってからウォーキングをしました。2時半~4時半くらいの時間帯でしょうか。前回歩いた小川沿いの遊歩道にもう一度行ってみましたよ。

すると、またしてもわずか二日ばかりの間に、ガラリと景色が変わっていて驚きました。この川辺の菜の花、前回も写真を撮った場所なのですが、その後ろにびっしりと別の黄色い花が咲き始めていました。

ヤマブキのようです。前回も別の場所で見かけましたが、日当たり具合で咲き始めるタイミングが変わってくるのでしょうね。
 

途中から、前回とは別のルートを歩いてみました。大きな桜の木が見えたので、それを目当てに歩いてみます。

大きな桜はお寺さんの敷地に植えられていました。


お寺の脇道を登っていくと車道へ出ます。その途中ではラッパスイセンが沢山咲いているのを見ました。なんだかアヒルみたいに思えてきます(笑)。ユーモラスな姿。

寒い日でしたが、歩いていたらけっこう体はポカポカと暖かくなりました。休日の午後はランニングやウォーキングをしている人の姿をたくさん見かけましたよ。皆さん、雨が止むとサッと出てくるものなのですね~。スタバも午後はかなり混んでいました。

帰りはまた途中までちょっとだけ別のルートを・・・。気がつくとけっこうな長距離歩行になってしまっていたようで、帰宅後いつもよりくたびれていました^^; (お風呂にゆっくり入って疲れも解消!)

しかし、歩いている途中には、距離なんて忘れてしまうほど楽しい出会いがあったんです。それはカワウ(たぶん)を見かけたこと。ついでに、この写真を撮ろうとフェンスの隙間からケータイを差し込んでシャッターを切っていましたところ・・・キラリと輝く青い鳥が向こう岸に飛び立ちました。

ん?ん??

きゃ~!カワセミ~~~~~!!感激ッッッ!!!(← 心の声です、念のため。)

もちろん、ケータイカメラではカワセミの写真までは無理でした(爆)。だいたい、向こう岸に渡ってしまったら、肉眼で見るのも難しいくらい。色がかろうじて認識できる程度。双眼鏡でも持って歩きたくなってしまいます(笑)。

カワセミの出現に興奮しつつも、撮影は無理なので再びカワウ(たぶん)に意識を戻し、歩きながらしばし観察しました。時々、追跡者(=わたし)を巻こうと思うのか、ザブンと水の中にもぐってしまいます。そしてあっという間に数メートル先に顔を出している!泳ぐのがとっても速いんですね~(驚)!

カワウ(たぶん)さん、小さな石の上にてひと休み。何度か羽を広げる姿も見せてくれたのですが、これもまた、ケータイカメラではとらえることが出来ませんでした。なので、横を向いてくちばしの色で鳥だと分かる姿を一枚撮っておきました。(さらにトリミングしています。)

ほかにも畑では2羽のムクドリの姿も見かけましたが、そちらも動きが素早くてケータイカメラでは撮影できず・・・。それにしても本当に、野鳥観察に良さそうなルートです。

コメント

人気の投稿