ウォーキング日記(10)-2


4月22日(水)のウォーキング日記、後半です。スタバでお友達とおしゃべりをした後、彼女のお気に入りのウォーキングコースを案内してもらうことになりました。
 
お友達がこの道を気に入っている理由のひとつがこれ。
小さな牧場があるのです。


友人曰く、お店もこのそばにあるとのこと。牛乳やアイスクリーム、チーズなども作っているのだそうで気になりますね。買いに行ってみたいです。

牧場のある場所を遠くから眺めてみるとこんな感じ。のどか~。こりゃ、お気に入りのルートになるのも納得。近かったら私もきっと毎回ルートに組み込むと思います。なんだか、イギリスのパブリックフットパスを思い出してしまいました。あぜ道を歩くのって子どもの時以来かも。気持ちがいいです♪
 

「うちに寄って行く?」と言っていただき、彼女の家に30分ばかりお邪魔することにしました。何年ぶりでしょうか。「この広場も八重桜が素敵だから、中を通って行こう!」と誘ってくれました。
 
 わ~!本当だ!八重桜が満開!!
 
 
「八重桜を見ると、本当に桜餅って感じだよね~。」
「うんうん、これは道明寺だね!今年食べたよ~。」
「どこどこに桜餅とよもぎ餅のセットがあってね、それって最強だよね。」
 
花より団子の私達です(笑)。

先日はここまで来なかったので、この八重桜は見られませんでした。橋ひとつ分先に進むだけで、こんな素敵な風景があったとは!

友人の家に着き、イチゴをごちそうになり、それからお母様の焼いたというパンをひとついただいて帰りました。器は大和市の骨董市で手に入れた有田焼のものだそう。素敵。

帰り道、いつもの遊歩道へ出ると、大凧揚げをしている方がいらっしゃいました。
 
 
 

コメント

人気の投稿