東京デート: 駅弁、浜離宮、水上バス、浅草 (1)浜離宮恩賜庭園で駅弁を食べる


GWの連休中は、カレンダー上の祝日は家の中のことをやり、平日に遊びに行きましょうという計画を立てたわが家。4月28日(火)には都内へ”The観光”的カメラ散歩に行ってきました。

コースを考えてくれたのはもーりーさん。まずはいつも通り車で西新宿まで行き、そこからJRの切符を買って南口の駅弁屋さんへ。全国各地の駅弁が置かれていて、どれにしようか迷ってしまいます。


駅弁を買ってから向かったのはサラリーマンの街でおなじみの新橋(笑)。目的地は電通・・・

ではなくて、そのビルの先をもう少し行ったところにある都会のオアシス、浜離宮恩賜庭園(http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html)です。


到着したのはちょうどお昼ごはん時。さっそく木陰のベンチをみつけてお弁当を広げます。

買ったのは、もーりーさんが大定番の幕之内弁当、私が季節限定の春小町(~5月13日までだそうです。あと3日。まだ間に合うよ~ん)。


「食べる前に写真を撮らせて」と言うと、なぜかポーズを決めてくれたので、もーりーさん込みで写しました(笑)。ちょっとこれじゃ中身がよく分かりませんが、まぁ、それはどっかで見てください(爆)。
 
幕之内弁当は見た目はけっこう地味ですが、お味は良かったようで、美味しいと言って食べておりました。白ご飯好きなので、日の丸が良かったのでしょうか。梅干がちょっとズレちゃってますが・・・。


で、私も真似してみました(笑)。(結局スッピンで歩き回っております~^^;)
 
春小町は華やかで~す!こちらはタケノコごはんが入っていました。それから小さな桜餅も♪ 煮物とお魚、卵焼きなど、おかずは幕之内弁当と似たラインでした。野菜たっぷり。とっても美味しかったです。
 
実はこれらの駅弁って、日本ばし大増さんのお弁当だったのですね。今年の結婚記念日にデパ地下惣菜を買って帰って家でごはんを食べる・・・というのをした時に、大増さんの筍の土佐煮やたらの芽の煮物などをいただいたのですが、それがとっても美味しくて。
 
駅弁ってなかなか食べる機会がなかったので、どこで作っているものか知りませんでしたから驚きました。そして、意識したわけでもなかったのになぜか二人とも東京のお弁当を選んだのも、ちょっと面白いなと思いました。
 
え~と、タイトルのものを全部盛り込むと長くなりそうなので、数回コースにします。次回もお楽しみに~。
 
 

コメント

人気の投稿