わが家の庭から(77)つるバラ 名称不明(4年目)

 
わが家のこの旺盛なつるバラさん。植えてから4年目なのですが、苗を買ってきた時にはキフツゲートという名札がついていました。(それゆえ、購入。)
 
しかし咲いてみると全然違う。それで、いろいろ調べて、近縁種のトレジャートローヴというバラなのかと思っていたのですが、どうもそれも違うらしい・・・。
 
ではいったいこのバラはなんなのだ?
 
 
またしてもあれこれ調べてみましてですね。現在のところは、アルベルティーヌ(アルバータイン)というフランスのオールドローズなのかなぁ・・・と思っております。


大輪って書いてあるのと中輪って書いてあるのと両方あるし、香りも微香~強香までサイトによって書いてあることが違うのだけど、出てくる写真は似ているのです。


わが家でも昨年は香りがするね~と思いましたけど、今年は風と雨とであっという間に花びらも落ちてしまったので、香りがするね~という暇もなかったんですが・・・。


君はいったい誰なのだ?
 
 
ま、虫さんにむしゃむしゃ食べられても、それでも元気に咲いているから、誰だっていいか・・・
 

5月16日、咲き始めの様子はこんな感じでした。手間もかからずよく咲くバラです。名前は分からないけど、素敵で気に入っているわが庭の主役。
 
(追記:写真はすべて10日ほど前に撮影したものです。もうほとんど咲き終わってしまったのですが、昨日、散ってゆく花びらの整理をしていると、やはり今年も甘くていい香りがほんのりフワ~ッと漂ってきました。咲く量が増えればもっと薫るのかもしれません。) 
 
 
 
 

コメント

人気の投稿