小菅の湯で山の幸を堪能する(山梨)

小菅の湯
 
4月27日(月)、すでにもーりーさんがGWのお休みに入っておりましたので、私の実家の父母と4人で、山梨県まで日帰り温泉の小菅の湯へ出かけてきました。小菅の湯へは私ともーりーさんは何度か行ったことがあるのですが、前回からなんと5年ぶりと分かり驚きました。(小菅の湯についての過去のエントリーはこちら→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2010/10/blog-post_19.html
 
ドライブ途中の山道の桜はもう終わっていましたが、温泉の敷地内のはまだまだ満開でした。青空に映えてとてもキレイ。
 
道の駅こすげで奥多摩の地図付パンフレットをもらった母
 
いつのまにか同じ敷地内に道の駅やアスレチックコースなどもできており、道の駅に併設されているインフォメーションセンターでは、小菅村や奥多摩などのさまざまな地図やパンフレットをいただけるようになっていました。道の駅のレストランもかなりお洒落な雰囲気。
 
食事処「ひのき」から見える桜
 
 しかし、お風呂は以前と変わりなく、こじんまりと素朴で、とても気持ちが良かったです。平日に行ったので混み具合もそこそこ。料金は3時間ならば600円というお安さです。

源流そばと五平餅

お風呂のあとはお食事処「ひのき」でお昼ごはんをいただきました。定食メニューもありましたが、それぞれ好きなものを注文し、取り分けていろいろなものを味わいました。

私と父は源流そばの並盛り、もーりーさんは大盛りを、母は五平餅を注文しました。おそばも五平餅もとっても美味しかったです。

「お味噌の味がいいわね~」

五平餅は、「お味噌の味がいいわね~」と母。
私もひと口もらいました。

そばも、「旨い!」

お食事処「ひのき」は畳敷きの大広間で、座布団の席と椅子の席が設けられています。また、片側が大きな窓になっており、この日は満開の桜を目の前にした席に座らせていただきました。

最高に美味しいイワナの塩焼き

食べたのはお蕎麦や五平餅だけではありません。お楽しみ第一弾はこちら。イワナの塩焼き。2尾注文し、二人ずつで分けっこしました。身がしっとりと柔らかくて本当にものすごく美味しかったです。

ずいぶん前に冬場に遊びに来たときには、物産館の表で、串を打った川魚を炭火焼にしているのを食べたこともあります。あの時もイワナだったのかな?

ビールがあってもなくても、やめられないとまらない、川海老の唐揚げ

父はビールを飲んでいたので、おつまみに川海老の唐揚げも注文しました。「(勤め人だったとき)神田の飲み屋でよく食べた」のだとか。ポリポリとしていて、これはお酒を飲んでいなくても美味しいです(笑)。

気になるお品書き
 
そして、お楽しみ第2弾はこちら。このお品書きを見て食べてみたくなり、追加注文しました(笑)。薬膳天ぷら、どんなものは出てくるのかすごく楽しみ!
 
薬膳天ぷら(ユキノシタ、ねぎぼうず、ヨモギ、ウドの葉、イタドリ)

ジャーン!出てきたのはこのような天ぷらでした。ひとつずつお箸にとっては、これはどれだ、あれはどれだ、と盛り上がりました(笑)。母がねぎボウズ、もーりーさんがヨモギ、私はウドの葉とユキノシタ、父がイタドリを食べました。それほど強いクセのあるものはなかったようで、みんなとっても美味しくいただきました。

「ユキノシタはうちの庭にも生えてるけど、天ぷらにして食べたことなんてないわね~」と母。後から、人の話を全然聞いてない父も、「ユキノシタはうちにも生えてるよ」と何度も言っておりました(笑)。

道の駅にあるソフトクリームスタンド
食券制で、ソフトクリーム以外の食べ物もあり

食後は・・・道の駅の方へ移動して、デザート ♪ 以前は物産館で売っていたソフトクリームが、現在ではレストラン脇で売られておりました。

生乳ソフトとイチゴ(とちおとめ)のミックス
サイズは2種類あり、こちらは小、200円
 
これ、実は来るたびに食べているお気に入りなのです。以前と同じものかは分かりませんが、この日のもやっぱりとっても美味しかった~!!ミックスの小を注文しました。ピンク色の部分はイチゴ味”とちおとめ”。フレッシュな甘酸っぱさいっぱいでした。
 
スイセン、プリムラ(サクラソウ)、ルピナスの葉も見えます
 
温泉施設や道の駅のまわりは、桜の他にもお花がいっぱい。
 
アジサイの木の根元に隠れるようにして咲いていたイカリソウ
(Photo by Kazuya Moriyama)
 
イカリソウを発見!

ルバーブの花

こちらは物産館のレジ脇に飾られていたルバーブのお花。初めて見たので写真を撮らせて頂きました。ブロッコリーみたい。わが家でもルバーブを植えているので、いつかこんな花が咲くのかと楽しみです。

物産館の看板ウサギ
 
物産館の入り口には白樺(?)の木で作られた、かわいらしいウサギさんがいます。中では小菅村や山梨県の特産品がいろいろ売られており、私はここへくるといつも、クレソンを一袋買って帰ります。たっぷり入っていてお安いのです。水がきれいなところなので沢山採れるのだとか。

ほかには、葉っぱの絵がたくさん描かれたA5版のクリアファイルを1枚と、『小菅の山と川を遊ぶ手引きネイチャーブック』を2冊買ってきました。(各108円)

クレソンをどっさり食べました

買って帰ったクレソンは、おうち焼肉の時にお肉と一緒にもりもり食べました。この写真の量で半分くらいでしょうか。クレソン好きなら、小菅の湯の物産館は要チェックです(笑)?!


小菅の湯のHPはこちら→http://www.kosugenoyu.jp/
道の駅こすげのHPはこちら→http://kosuge-eki.jp/
 
 
 

コメント

人気の投稿