実家の庭から:モッコウバラ、マーガレット、グレープフルーツ、西洋アジサイ(花はまだ)


私の実家はおなじ市内なのですが、こども(孫)がいないからか、どうも実家に行くのは年に1回、夏のあゆ祭りの時くらいです。たまには母のごはんでも食べたいなと、このGWには数年ぶりに夕飯時にお邪魔しました。(おまつりの時にはBBQをするので、いつものごはんと違います。だから、いつもの実家のごはんを食べるのは数年ぶり。)

6時にごはんということで、5時すぎに到着。まずは庭の花を見せてもらいました。

春先、もっとも早いうちから咲くバラのひとつがこのモッコウバラです。白と黄色とありますが、よく見かけるのは黄色のものではないでしょうか。実家にあるモッコウバラも黄色です。これは実家の庭に定植してから13年ほど経っているもので、私が20代のころ東京暮らしから持ち帰ったものです。苗は当時、日本橋三越の屋上の園芸コーナーで購入しました。売り場にキモッコウの素敵なアーチがあって、すっかり魅せられ衝動買いをしたのです。

小さな鉢植えだったものを庭に下ろしてもらってから、花が咲くまでには5年の年月がかかりました。それまで花は1回も咲かなかったのです。その間に私は結婚し、モッコウバラのこともすっかり忘れてしまっていました。ところが5年後に突然花を咲かせ始め、その後はモッコウバラらしい旺盛さを毎年見せてくれています。

父は旺盛なモッコウバラの剪定に大わらわなようですが、元々ブドウ棚だったところに植えてあるので、今はもうブドウもないことですし、ブドウ棚にそのまま枝を這わせてはどうかと提案しました。来シーズンはどのようになるのか楽しみです。

 
こちらは母が何年か前に買ってきたマーガレットの一種。これもものすごい勢いで増えています。「これ、あんたが持ってきたものじゃないの?(「違う」と私。)どんな花が咲くのか分かんないのよ。でもたくさん増えちゃったから、ひと鉢持って帰ってよ。」
 
以前そう言われていたのですが、「何の花か分かんないのにヤダよ~」と言って引き取りませんでした(笑)。でも、こんなにかわいらしいマーガレットが咲くのなら貰ってもいいな。
 
・・・と思いつつ、今回も貰ってくるのを忘れてしまいました。写真では分かりにくいですが、薄紫色の花びらをしています。次にお邪魔した時にもでも、ひと鉢もらってきましょうかね。


これは私が預けてそのまま置きっ放しにしてるもの。グレープフルーツの木です。ベランダガーデニング時代に、自分で食べたグレープフルーツの種を蒔いたもの(笑)。ベランダで育てていた時にはとっても小さな苗木だったのに、実家に預けたら巨大化しました。鉢植えのままになっていますが、やはり日当たりが良いからでしょうね。

定植させるスペースはもうなさそうなので、わが家に持って帰ってきて育ててもいいかも。先日テレビで見たのです。食べた種を蒔いて育てたグレープフルーツも、20年経過すると毎年たんまり実をつけるって・・・。それを見て、ものすご~く試してみたくなっている私です。ずうずしいでしょうか(笑)。


こちらも私が預けた西洋アジサイとガクアジサイ。これもそうとう巨大化しております。もちろんベランダガーデニングの時には鉢植えで育てていました。それが庭に下ろすとご覧の通り。

モッコウバラといい、アジサイといい、植物の生命力の強さを感じますね。両方とも挿し木にでもして、現在のわが家にも持ってきたいな~。そうすれば、命がつながったことになりますものね。

そういえば、母の手料理は写真に撮るのを忘れてしまいました。特別なものじゃなくって、素朴な普通のごはんだけれど、食べなれた味でとても美味しかったです。アジサイの花の咲く時期にでも、もう一度ごはんを食べさせてもらいに来ようかな。

その時には料理の写真も撮りましょう。


コメント

Ziggy さんのコメント…
Sanaeさん、こんにちは! 
Sanaeさんのお家のお庭がきれいなお花いっぱいなのは、ご実家のご両親が 植物を大事に育てられていて そういう環境で育ったからなんですね〜。
来月あたりには紫陽花もたくさん花をつけて、圧巻なんでしょうね。
梅雨の時期って ジメジメするのは嫌だけど、きれいな紫陽花があちこちで見られるのが嬉しいですよね。
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます^^
たしかにいつも身近に植物があったのは、いい影響になっているかもしれません。
ありがたいです。
アジサイも蕾が出てきましたよ~。
でもその前にバラ!バラ!バラが楽しみです(笑)

人気の投稿