わが家の庭から(79)カシワバアジサイとアナベル

 
あじさいの季節がやってまいりました。わが家にあるのは2種類。両方とも白い花を咲かせるタイプです。
 
ひとつは表の通りからは見えない、いわばバックヤード的なところに植えたカシワバアジサイです。ここはシェードガーデンでもあるので、まだまだ植栽が定まっていない場所なのですが、メインにこのカシワバアジサイを据えたので、だいぶ見栄えがしてきました。
 
部屋の中から見える庭にも、こうして花が咲くようになったのはとても嬉しいです。
 

もうひとつは駐車場に植えてあるアメリカあじさいのアナベル。年々、大株になってきました。花のぼんぼりも大型ですが、そのわりには茎が細いので、花が咲くと重みでしなだれる様子もまた素敵。

この場所は通りからよく見えますので、バラと同様、お花に興味のある方からは時々「アナベルですね~」とお声をかけていただけます。

左に写るシダ類は勝手に生えてきたもの。これも年々大きくなって、アジサイと一緒になかなかの風情をかもし出しております。良い脇役がついてくれたものですね。自然のキャスティングはお見事。手入れも非常に楽です。(というか、まったく必要なし。)


アナベルはとくに剪定もなにもせず放任主義で育てているのですが、5月も終わりになるとぐんぐん伸び、ところどころの枝が突き出てきて、ちょっとみっともない格好になってしまいました。そこで、目に余るほど突き出た枝を間引くようにして刈り取り、それらは部屋の中で楽しむことに・・・。

間引いたものの茎を見ると、他のものより異様に太くて花の大きさも大きい!下の方の葉を全部取り去って、長さも切り詰めてから、安定感のある花瓶に活けて玄関の土間にそのまま置きました。あまりにボリュームがあってテーブルや家具の上だと不安定でしたが、足元にあると落ち着きます。

存在感のある大型のお花の、こんな飾り方もいかがでしょうか。


コメント

人気の投稿