青山のCafe Maduでちょっと一杯


日曜日の午後4時前。青山のCafe Madu(マディ)でちょっと一杯。

おつきあいくださったのは、ナダール塾のお仲間であるスレンダーな美人さんのSさん。見た目の美しさとはうらはらに繰り出すお話がとっても面白い方で、お話を聞きながら終始爆笑していた私です。ベニシアさんの番組がお好きだということも判明し、とてもたのしいおしゃべりタイムとなりました。Sさん、どうもありがとうございました!またぜひご一緒させてくださいませ~^^

オードヴルの盛り合わせ(Cafe Madu Aoyama)

青山のCafe Maduはけっこう好きなお店で、20代の頃から時々ランチにお茶にとお邪魔しています。(と言いつつ久しぶりに行ったら、ちょっと道に迷ってしまいましたが・・・^^;)

ほかにお店を知らないというのもあるのだけれど、いつ行っても変わらぬ美味しさを保っているな~と思います。食事も甘いものも珈琲も美味しい。ランチタイムなら、予算千円程度でけっこうボリュームあるお食事が楽しめます。昨年もランチで利用しているから、これはそれほど古い情報ではないはず・・・。

福岡に暮らしていた時にも、天神にお店がOPENしたと聞き、もーりーさんを誘ってご飯を食べに行きました。(その時のエントリーはこちら→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2009/03/cafe-madu-kitchen.html

どのお店も雑貨屋さんが併設されているので、食事の後にそちらを見るのもMaduのお楽しみ。青山店の雑貨屋さんコーナーは以前と少々雰囲気や品揃えが変わっていましたが、ギャラリー風で大人っぽくなっていてすごく良いなと思いました。作家ものの食器や道具がメインになっているようで、ステキなものがいっぱいでした!またゆっくり見に行きたいな~。

いつの間にかなくなってしまうお店も多い中、変わらずそこにある・・・というのはとても貴重な存在ですね。とくに私のように、新規開拓するよりも慣れたお店で寛ぎたい・・・というタイプには、「開いててよかった!」的なお店です。


Cafe Maduのぐるなびページはこちら → http://r.gnavi.co.jp/a811701/
MaduのHPはこちら → http://www.madu.jp/index.htm


コメント

人気の投稿