床の間ビフォー・アフター


7月連休のプロジェクト第3弾は家具の組立て。6月のうちに下見をしておいたIKEAの家具を、もーりーさんの連休最初の金曜日にさっそく買いに行ってきました。

ところがこのお買い物、すっごくギリギリのタイミングだったんです!買うことを決めていたのでお店の方に尋ねると、なんと目当ての商品が廃盤になることになり、在庫処分セール扱いになっておりました。

「ガラスの扉のタイプをご希望でしたら、ただいま在庫が4つしかありませんので、急がせてしまって申し訳ないのですが、先にこの商品を確保してお会計を済ませていただいた方が良いと思います。」お店についてわずか数分でこのアドバイスをいただきまして・・・商品のパッケージが置かれているエリアにもーりーさんと二人で急ぎましたよ~。迷路のような店内をせっせせっせと歩きました(笑)。

ご存じない方のために書き加えますと、IKEAさんの商品は見本がショールームスペースに置かれており、欲しいものは自分で倉庫エリアに取りに行ってお会計をするというスタイル。パッケージは本体、扉などと分かれているものも多く、必要パーツの箱を揃えて自分で持ち帰り、自宅で組み立てます。(商品のピックアップ、配送、組立などの有料サービスもあるようです。)

で、ですね。もう欲しいものが決まっており、さらに急がないと在庫がなくなる~というわけでして、またしても滞在時間30分というお買い物となりました(笑)。でも目当ての家具は、当初の予算のおよそ5千円引という安さで手に入れることができましたよ~^0^ ラッキー!


どうしても下見をしておいた家具が欲しかったのには理由があります。それは幅75センチというそのサイズ。和室にある小さな床の間にすっぽりと収めてしまいたいと考えていたのです。床の間の内寸は幅76センチなのでした。


ジャーン!予定通りピッタリとおさまりましたよ~。やった~!嬉しい~♪

扉を先につけてしまうと重くなって収めるのに苦労しそうでしたので、途中まで組みあがったところで配置することにしました。

 
こちらが完成の様子。とても12,000円の家具には見えません(笑)。いい買い物をしたな~。扉にはダンパーが仕込んであるので、開閉も静かでソフト。両開きの扉の隙間の調整も、もーりーさんがうまい具合にピッタリと仕上げてくれました。
 
ちなみに、こちらの上下2層になっている家具は本体のパッケージも2個に分かれておりましたので、組立後の高さは180センチ以上ありますが、運搬時のサイズはその半分。なので、セレナを手放して大きい家具は運べなくなったかな~と思っていましたが、マーチでも充分に自分達で持って帰ってくることが出来ました。全部リアシートに積めましたよ。
 
 
高さに少し余裕があったのも良かった点です。このわずかな隙間のおかげで、転倒防止用の金具を壁に打ち込むことができました。


コメント

Ziggy さんのコメント…
さなえさん、こんにちは!
さなえさんもとっても器用だけど、モーリーさんさんも、同じく器用で 日曜大工系がとてもお上手ですね〜。
Ikeaのキャビネット、まるで備え付けのようにバッチリ‼️
ドアがあるせいか高級感溢れて ます!
うちなんて 去年からのプロジェクト(フォーマルダイニングをパントリーに変身させる) まだまだ中途半端で止まったまま。 涼しくなったら また始めるらしいんですけど。。。
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさんおはようございます!
コメントをどうもありがとうございます。ピッタリのサイズが見つかってとても嬉しいです。このキャビネットにはクラフト道具を収めました。やっと収納場所が確保できて良かったです。わが家もかなりゆっくりひとつずつ・・・という具合に進めています(笑)。Ziggyさんのパントリーの完成も楽しみ!

人気の投稿