わが家の庭から(88)晩夏のバラとリンゴの落果

スペクトラというバラ
今年2度目の開花
 
お盆を過ぎた辺りから、裏庭に植えてあるスペクトラというバラが咲き始めました。このバラはベランダガーデニング時代からのバラなのだけれども、この時期に再び咲いたのは今年が初めてだったんじゃないかな~と思います。
 
スペクトラというバラ
咲き始めは黄色

春に咲くときよりも、花のサイズが小さいような気がします。黄色から咲き始め、次第にオレンジ色~ピンク色と変化していくタイプです。

先ほど「春に・・・」と書きましたが、正確に言うとこのバラはいつも6月に咲きます。雨の時期に当ることも多いのですが、今回もまた、8月の雨続きのタイミングで咲いておりますねぇ・・・。濡れても花びらが傷むというタイプではないのですが、夜中に激しく雨が降ったりすると散ってしまうので、雨が上がった隙に写真を撮りに外へ出ました。

ギボウシの花
午後には閉じてしまうようですね

今年はギボウシも写真を撮り逃してしまいましたね。表のは暑すぎの時期に咲いていて、裏のは雨の時期に咲いて・・・と、毎日眺めていたのにカメラを持ち出さず・・・。この写真も午後に撮ったので、すでに花が閉じかけています。

部屋の窓からは、黄色いバラと薄紫色のギボウシの花を一緒に見ることができます。
 
この直立不動くんはだあれ?

こちら、バラの様子を部屋の中から見たのと同じアングルで撮ってみました。なにやら棒切れみたいなものがくっついています。これ、なんだか分かりますか?これ、たぶん、尺取虫ではないかと。枝に擬態する種類なんだそうな。それにしても見事な直立!微動だにしません。でも、まわりの葉っぱはいつの間にかもぐもぐと食べているみたいです。面白いですね。

落果してしまったりんごはブラムリーというクッキングアップル
まわりの葉っぱはハーブのレモンバーベナです

最後はちょっとガッカリな一枚。雨続きで油断してしまいました。いつの間にかリンゴが落果してしまっていたようです。全然気がつかなかった~。もう少ししたら収穫かなと思っていたので残念!

でも、自分の庭でりんごが自然落果するようなことがあるなんて、それだけでも夢みたい。このりんごもご近所の方々とのおしゃべりの種にもなってくれて、やっぱりみなさん、これがりんごだと知るととても驚いていましたよ。「りんごが実際に木になっているのって初めて見たわ~」って。

まだ落ちて間もないのかと思って拾い上げてみたのですけれど、熟しきって落ちたみたいで、すでに半分腐ってました・・・。このりんごはイギリスのブラムリーというクッキングアップルで、赤くならないタイプらしいんです。来年また実ったら、早めに収穫してみようと思います。


コメント

人気の投稿