最近のお気に入り:S&B 全粒粉カレー


このブログ内の人気記事ランキング(非表示)で、カレーのとろみのつけ方に関する記事がじわじわと上位に浮上してきておりますが、毎回その方法で作っているわけではありません。市販のカレールーやレトルトカレーもよく食べます。レトルトカレーはわが家では「いざという時のカレー」と呼ばれています。

どちらも売り場をのぞくたびに新製品が出ていて目移りしてしまいますが、レトルトカレーにいたっては、今やかなりいいお値段の「有名店のカレー」系のものも増えてきましたよね。ひと箱500円台とか・・・。ま、そういうのはなかなか手が出ませんけども、興味だけはあります。特価になっていると買っちゃうとか(笑)。そういえば、某社の開発者さんのランチタイムに密着した番組を見ましたら、毎日カレーを食べてましたものねぇ。お昼休みに”はしご”までしていたし!日本の美味しい市販のカレーは、やはり作り手さんの研究熱心によって生み出されているのかも。カレーだけじゃないですね、きっと。

さて、話題にしておいて別のメーカーさんの商品で申し訳ないのですけれども、わが家でただいまリピート中のカレールーがありまして。それがこのS&Bさんの全粒粉カレー。最初は毎度のことながら興味本位で「試してみよっか~」てな感じで買ったのですが、これがすごく美味しい~!すでに何度か買っております。

カレーのとろみのつけ方という検索ワードでこのブログに訪れてくださる方も多い中、あまのじゃくなことを書いちゃうのもまた申し訳ないのですけれども(笑)、実はこの全粒粉カレーは、どちらかというとサラサラ系のカレーです。で、これには追加でとろみをつけたりなんかはいたしません。(キッパリ!)だってそうよねぇ、お米だって玄米だと圧力釜とかで炊かなきゃモチモチには炊けないし、小麦粉だって全粒粉だとサラサラとしているのは同じなのかも。

でももちろん、カレー粉だけで作った時のとろみのなさとは同じではありませんよ~。こってりまったりとはしていないけれども、ある程度のとろみはあります。ありつつも、サラリとしているんですねぇ。それに、じっくり焙煎と書かれているだけあって、とっても香ばしく薫るのです。キリッと辛口なクールな美味しさ!(・・・って、ビールじゃないんだけども。)

箱に書かれているとおり、本当、キレのある美味しさ。好み。

一番最近は、でっかいスペアリブをじっくり煮込んでこのルーと合わせましたら、文句なしの絶品カレーが出来ましたよ~。もうしばらくリピートするかもしれません。2015年のお気に入りです。




コメント

人気の投稿