Go to 温泉セット:ミュージアムショップのトートバッグ


先月の終わりに2008年の長崎旅行の写真の蔵出しをしましたが、その旅行の時に買ってきたもので、いまだに愛用しているものがひとつあります。それが本日ご紹介するトートバッグ。長崎歴史文化博物館のオリジナル商品だったものです。(現在も同じものがあるかどうかは不明・・・。)

これ、まず色が渋くて好み。そしてデザインもとってもユニーク!いわゆる南蛮人のイラストをあしらってあるのです。しかもこの図柄、微妙な位置で大胆なトリミングがなされています。だから、一見すると何の図柄なのかはすぐには分かりにくいのですが、そのおかげでいかにもお土産品という枠を脱し、日常使いがしやすいのではないかな~と思います。

よぉく見ないといったいナンなのかは分からない・・・というところが良いです。


でもってですね、このトートバッグのもうひとつ良いところはビニール素材で出来ているということです。サイズはA4サイズがらくらく入る大きさなのに、とっても軽くて持ちやすいのです。それに、底板つきのしっかりとした作りでとっても丈夫。ビニール素材というのは、やはり雨が多いといわれる長崎ならではのアイデアでしょうか?

その素材の特徴を活かしまして、わが家ではこのトートバッグを購入当時から温泉専用バッグにしております。いつでも二人分の薄手のタオルを入れてあり、「今日、温泉でもどう?」となれば、即このまま持ち出せるようになっています。帰りも濡れたタオルをそのまま入れてこられますし、使い終わった後で乾かすのも簡単。

ちなみにタオルはひとり2枚の勘定で、私が薄手のバスタオルと温泉タオル1枚ずつ、もーりーさんが温泉タオル2枚という内訳。写真で見える温泉タオルは全部あしがら温泉のものです。



コメント

人気の投稿