ウーロン茶とアイスコーヒー


夏の間(そして今でも)、ほぼ毎日用意するのが、ウーロン茶とアイスコーヒーです。

ウーロン茶は食事用にたっぷり、1リットル入りのガラスのポットに2本、必ず冷蔵庫に入っています。1本は麦茶になることもあるのですが、もーりーさんが麦茶よりもウーロン茶が好きなようなので、空になると朝のうちにやかんで煮出して冷ましておき、夕飯の時には冷えたものが飲めるようにしておきます。今飲んでいるウーロン茶はたしか、ドラッグストアーの健康茶売り場で買ったもの・・・だったと思います。

アイスコーヒーは、上北沢のフラクタルさんの豆の頒布会に参加するようになってから、マメに作るようになりました。一時期コーヒー離れをしていた私も、毎月違う美味しい豆が送られてくるのが楽しくて、そしてとっても美味しいので、この夏はすっかり紅茶はお休みして、アイスコーヒーを楽しみました。こちらは、いっぺんにあまりたくさん作ると香りが飛んじゃうような気がするので、500ml入りのガラスポットにしています。

頒布会は挽いた豆を送ってもらう事も出来るのですが、わが家は挽かずに豆のまま届けて頂き、その都度レトロな手動のミルでガリガリと挽きます。写真のコーヒーは9月分として届いたばかりのフラクタル・ブレンドです。ミルでの挽き心地も豆やロースト具合で毎回違うのですが、このフラクタル・ブレンドはすご~く挽きやすくて驚きました。味わいもマイルドでとても美味しかったです。

【追記】

ガラスポットは両方ともハンドルのついていない寸胴タイプを使っています。1リットルの柄の入った方はハリオので、500mlの柄なしのシンプルなものは無印良品のです。アイスコーヒーを入れるのに500mlのを使うようになったので、無印のは1リットルのも買い足して、そちらを昆布水用に使っています。



コメント

人気の投稿