木の上の鳩の巣

コナラの木の上に鳩が巣を作りました
 
鳩は身近な鳥だけれども、今まで巣を見たことはありませんでした。あ・・・、たった1回、イギリスのオックスフォードでセントメアリ教会の突塔に昇った時に、真っ白い鳩が抱卵しているのを見たことがありましたけど、それって身近とはいえないかなり特殊な遭遇。(その時のお話はこちら→ http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2011/07/vaults-garden-cafe.html )普段はそれこそ1回も、どこそこに鳩の巣があるだなんて、気がついたことはありませんでした。
 
ところが今年の夏、ベランダに日よけの簾をかけたところ、わが家に隣接する場所に植えられているお隣のお屋敷のコナラの木の上に、鳩が巣を作りました。じつはこの木、引越ししてきた当初にも巣の形跡らしきものが見られましたし、その頃はコゲラ(キツツキの仲間)なんかも来ていたりしたので、鳥たちにとってはなじみの木だったのかもしれません。
 
だからもしかすると、鳥たちにとっての突然の珍入者は、この木の近くに家を建てた私たちだったかも?!なにしろ目の前が、毎日お洗濯物を干す物干し竿なんですから・・・。コイツラ邪魔だな~なんてね(^^; ハハハ

どこにいるか、分かるかな?
 
それで、木と物干し竿の間に簾が下がりましたら、人にとっても鳥たちにとっても目線を遮る格好になりましたので、さっそく鳩が戻ってきました。
 
でも、斜めの位置からだとこうして見ることができるので、邪魔をしないようにしながら、毎日どうしているかな~と様子をうかがう私達です。この距離感はちょっと素敵な楽しさ。

写真は、鳩を怖がらせないよう充分な距離をとって、家の中から望遠マクロで写したものをトリミングして使っています。
 
 
 

コメント

人気の投稿