わが家の庭から(91)秋の花いろいろ


書きための記事が底をついてしまったので、今朝は庭に出て花の写真を撮りました。撮った花のほとんどが、10月になってから苗を買ってきて植えたもの。花壇に秋を演出しようという試みです。苗を買ったのはドラッグストアのハックさんにある、いつものお気に入りのお店。店構えがおしゃれとかそういう店ではないのだけれど、品揃えがよくて値段も買いやすく、花の苗を買うならハックをのぞいてから・・・と決めています。(ドラッグストアのポイントも付くし♪)

まずはコスモス。外で半ば野生化したものを見ると背丈が非常に高くなっていますが、こちらは矮性の園芸種なのか、それほど高さが出ずに管理しやすくて助かります。草丈は野生種の10分の1、20~30センチくらいで収まっております。

コスモスといえば秋の花の代表のように思い、イギリスでは6月に咲いているのを見かけて驚きましたが、育て方を調べてみると日本でも早咲き種というのが出回っているそうで、開花期は6月から11月と出ておりました。それでもやっぱりコスモスが咲き始めたのを見ると、秋だな~と感じるのは日本の風情なんでしょうね。

 
お次はダークべルグデージーというお花。これはとくに秋のイメージというわけでもありませんけれども・・・。低い位置で横に広がるように伸び、小さいお花をたくさん咲かせてくれるかわいい花です。4月から9月が開花期を書かれておりますが、10月後半の現在もまだけっこうつぼみがついていて、もう少し咲いてくれそうです。もっと早い時期からたくさん植えたらかわいいかもしれません。グランドカバーにも良さそう。どうかしら?
 
 
葉も花も赤く、色からして秋らしさを感じさせてくれるのが、スマートルックという名前のケイトウ。たっぷり日の光を浴びると葉が赤く色づくという品種だそうで、日当たりが足りないと葉は緑色に戻ってしまうのだとか。また、一般的にケイトウの開花期は7月から10月だそうでして、暑さにも強いのだそうです。夏に植えていたら、赤ジソと間違えてしまいそう?!
 
 
こっくりとした色合いの葉や茎が、これまた秋らしいイメージのダリア。でもこれも、開花期は7月から10月だそうなんです。サイズや花の形の豊富なダリア。こちらの写真のものは小輪のタイプ。花の形も一重でシンプルなものです。
 
開花苗を買ってきて植えているだけなのですが、調べてみるとダリアは球根植物だそうで、花が終わったら霜が降りる前に掘り上げておくと良いらしいです。掘り上げて保管しておいた球根は、3月頃に植えるつけをするそうです。
 
上手くいくかは分かりませんが、今年はその作業もしてみようかと思います。地植えなら、水遣りも頻繁ではなくても良さそうです。翌シーズンも咲かせることができたら嬉しいですね!

 
こちらは9月の終わり頃から咲き始めた、斑入りの葉を持つランタナです。たしか去年植えたもの。冬の寒さでてっきり枯死したものと思っていたのですが、別の場所に植えたピンクのランタナ同様、夏の暑さが納まった頃に新しい葉が出始めて、再び花も咲きました。こういうサイクルがうまく出来てくると、庭もずっと楽になりますから嬉しいです

 
前回ご覧いただいた桔梗とともに、ずっと植えたいと思っていた秋のお花がこちらのシュウメイギクです。半日陰の場所を好むとあるので、これは表の花壇には植えずに、桔梗と同じくバックヤードの花壇に植えました。
 
ここの花壇は時期によって日照具合の変化する場所なので、植えた当初は日当たりが足りなすぎるかなと心配でしたが、ついていたつぼみは次々と開花したので安心しました。
 
シュウメイギクは冬に地上部が枯れる宿根草。来年またこの場所でうまく咲いてくれましたら、もうひとつ白い花のものを追加したいなと思っています。
 
 
再び場所を変えまして、こちらは2階のベランダで咲いている鉢植えのマリーゴールドです。これ、何年か前から育てているもの。育てているなどと言うのはおこがましく、正直なところ、こぼれ種で勝手に育ってくれているものなのです。日当たりがよく、雨もしっかり当たる場所にコンテナを置いているだけで、実は水やりさえしておりません(笑)。
 
夏からずっと咲いています。と言っても、同じ株のものが咲き続けているのではなくて、梅雨の時期や真夏の暑さでひとつ枯れたと思っても、しばらくするとまた別の次の芽が出てきて大きくなり・・・と繰り返しているのです。
 
何と言いますか、この小さなスペースでの生存方法を習得していっているみたいな気がします。なので、時々庭の花壇に植え替えようかという思いもちらりと心によぎるのですが、あえてそれはせず、同じコンテナで咲かせています。
 
 
最後はもう一度、表の花壇に植えているダリアとともにオマケの話をひとつ。

この花壇はバス通り沿いの歩道脇に、塀も造らず丸見えの状態ですから、庭の写真を撮っている私の姿ももちろん丸見え(笑)。しゃがんでカメラのモニターをのぞいていると、車の騒音の向こうから「モリヤマさん!おはよーございます!」と声を張り上げる人が・・・。顔を上げて見てみると、週末に一緒に運動会に参加したホルモン焼屋さんのご主人の姿。

「運動会の結果、結局、何位でしたぁ?」

車道越しなのでかなりの大声ですが、なんて言っているのか一回では聞き取れず、聞き返してしまいました。あ、そっか、お店の準備があるからと、結果を聞かずに引き上げたんでしたよね・・・と思い出し、手振り身振りでVサインを出し、

「今年も2位でしたよ~!」

とお返事。道の向こうとこちらで「おぉ!凄い!!」と拍手をしながらニッコニコ ^0^ 実は、月末はこのホルモン焼屋さんで、毎年恒例の打ち上げ&親睦会があるのです。楽しみ~♪ 「来週、お邪魔しますね~」と大声で手を振りました。

再びしゃがんで写真を撮っていると、今度は女性の方の大きな声が・・・「おはようございます~!筋肉痛になりませんでしたかぁ~?」

振り向くと、今度は、隣組の組長さんがワンちゃんのお散歩に出ておりました。これまた車道の向こう側(笑)。再び身振り手振りで、「腰も腕も筋肉痛ですぅ~(><)」と負けずに大声でお返事。お互い痛い痛いという振りをしながらも、満面の笑顔で手を振り合いました。

こんなやり取りって・・・一瞬、ここはイタリアかと思ってしまいました(笑)。どんなに顔見知りでもめったなことでは会話をしないのが日本人かと思っていましたが、まさか車の往来越しにおしゃべりするとは!こういうの、いいな~(笑)。運動会のおかげでぐっと距離が縮まった感じです。素敵な朝のひと時でした。


コメント

人気の投稿