テレビで見た落語メモ(1):2015年10月14日~20日

抽選に当たってお邪魔した謝楽祭落語会の時の1枚
(2015年9月6日)

落語の番組を録画予約して見るようになったので、せっかくですから、どなたの何を拝見したのかをメモしておこうと思います。噺家さんもたくさんいらっしゃいますし、演目もいっぱいありますからね。今まではNHKの日本の話芸をたま~に見るくらいでしたが、調べてみると案外いろいろな番組があるものですね。ただいま録画しているのは4つ。記してある日付は実際の放送日です。見たのはそれ以降の別の日。

それでは、はじまりはじまり~。


10月18日(日) NHK G 桂文枝の演芸図鑑 入船亭扇辰『紋三郎稲荷』

ナビゲーターが柳亭市馬さんから桂文枝さんにバトンタッチ。扇辰さんの『紋三郎稲荷』はサゲがかわいい。謝楽祭で三K辰文舎のライブを拝見し、落語も聞いてみたいと思っていたので嬉しい。

この番組で過去に見たもの:
柳亭市馬『目黒のさんま』/昔昔亭桃太郎(演目失念・・・)/桃月庵白酒『茗荷宿』/林家彦いち『熱血怪談部』

10月18日(日) NHK Eテレ 日本の話芸 桂文之助『住吉駕籠』

文之助さんは米朝一門の噺家さん。上方落語を聞けるのはそれだけですごく嬉しい。気象予報士ネタのまくらも面白かったし、『住吉駕籠』も最高!大勢出てくる話を聞くと、演じわけが凄いな~とビックリする。落語はやっぱり、上質なひとり芝居という感じ。

この番組で過去に見たもの(記憶にあるもの):
三遊亭金馬『死神』/講談・桃川鶴女『太閤記より 太閤と曽呂利』/柳家小三治『お茶汲み』/三遊亭円丈『かけ算デカ』/柳家権太楼『子別れ』/桂ざこば『笠碁』/昔昔亭桃太郎『カラオケ病院』/桂米朝『はてなの茶碗』/桂南光『ちりとてちん』などなど

10月20日(火) BS11 柳家喬太郎のようこそ芸賓館 三遊亭天どん『クラブ交番』 三遊亭萬橘『寿限無』

天どんさんのお師匠さんの円丈さんの落語(『かけ算デカ』)を以前テレビで拝見したことがあり、天どんさんはどんな新作落語なのかな~と思いつつ拝見。最近は前座さんに女性が増えた~というまくらから、もしクラブっぽい交番があったら・・・という話に展開。独特のゆる~い空気が面白かった。

萬橘さんは円楽一門会の噺家さんだそうで、天どんさんとは対照的なスピード感あふれる話しっぷり。『寿限無』って個人的な思い出として、幼稚園の時にお芝居でやった題材なのだけれども、実は落語で聞くのは初めて。『寿限無』は前座で習うことの多い演目だそうで、喬太郎さん曰くテレビでこれをやるのは珍しいから貴重かも・・・とのこと。現代的なアレンジになっていて面白かった。

この番組で過去に見たもの:
古今亭菊之丞『片棒』/古今亭文菊『初天神』/柳家喬太郎『百川』

10月14日(水) 日テレ 笑点特大号 林家しん平『鈍感』

21日(水)は落語がなかったので、その前の週のをメモ。訳あり物件を題材にした新作落語。しん平さんの豪快な話しっぷりと鈍感な家族像が妙にマッチしていて面白い。

この番組で過去に見たもの:
柳家小ゑん『ぐつぐつ』/春風亭ぴっかり『動物園』


この他、特番などで三遊亭円楽さんの『船徳』や三遊亭兼好さんの『時そば』も最近拝見しました。テレビだけでもけっこう毎週見られるもんだと驚きます。

【あわてて追記】
今晩と明日の深夜3時ごろからも、BS-TBSの落語研究会という番組の放送があるらしいです。詳細はこちら→ http://www.bs-tbs.co.jp/music_stage/rakugo/

23日と書いてあるから見逃したかな~と思ったけど、これからのようなので録画予約しましたよ~ 。この週末は、ふた晩でけっこうな数の落語が楽しめそうです。


コメント

人気の投稿