乗り換え駅グルメ:つきじ千鮨@大船

 
小田急線沿線のわが家から、鎌倉への鉄道ルートは2種類あります。
 
まずひとつ目が小田急線で藤沢駅に出て、そこから江ノ島電鉄(えのでん)を使うルート。もうひとつが同じく藤沢駅からJRに乗って大船駅で乗り換えるというルート。
 
一見、後者の方が乗り換えもあるので遅そうに感じるのですが、実際は江ノ電よりJRを使うほうが到着するのも早いのです。なにしろ藤沢→大船も一駅ですし、大船→鎌倉は二駅で、間にあるのは北鎌倉駅ですから、目的地によってはここも一駅に数えてもいいくらい。
 
江ノ島からの海岸線沿いに途中で寄りたい場所がなく、ダイレクトに鎌倉を目指したい時にはJRを使うことにしています。また、早いということの他にもうひとつ、JRの大船駅経由で行きたい理由が駅ナカ・グルメ!実は、「鎌倉に行くなら、大船駅の千でお昼を食べよう!」がわが家の合言葉になりつつあります(笑)。
 
 
千というのは大船駅の乗り換えで利用できる立ち食いのお寿司屋さんです。正式名称はつきじ千鮨。安くて美味しいので、お昼時や夕方には外に列が出来ている時もあります。・・・が、そこは立ち食いですから、あっという間に順番がまわってくるので心配はなし!

先日は「満潮」という12貫のおまかせコースをいただきました。お魚はもちろん、焼きタケノコという変わりネタも美味しいです。握りたてを順次目の前に置いてくださり、そのスピードもこちらの食べる速さにあわせてくれているようで快適。1貫80円~で好みのネタを注文することももちろん出来ます。小振りの握りなのも、いろいろなネタを食べたい人にはうってつけ。

「へい、いらっしゃい!」から「おあいそ~」まで、わずか20~30分といったところでしょうか。わざわざでも大船駅をルートに組みたくなる、とても美味しいお寿司屋さんです。


コメント

人気の投稿