キムチなしキムチ鍋

 
料理の写真がまだあった!というわけで、さかのぼりまして、11月初めのある寒い日のお昼ご飯です。
 
シトシトと雨が降って寒~い日のこと、何か温かいものでも食べたいな~と買い置きの食品を確認すると、豚こまとニラ、お豆腐、もやしなどが目にとまりました。これでキムチ鍋でも食べたいなと思いついたのですが、肝心のキムチがありません。キムチの素はあるけれど、白菜ももうすっかり食べてしまって今はありません。ムムム・・・・・。う~ん、どないしょ?
 
試しにキーワード「キムチなしキムチ鍋」と検索してみると、これがけっこうあるもんですネェ(笑)。みんな考えることは同じ!キムチの素があればキムチ鍋はできるということが分かりました。中にはキムチの素さえなくても、コチュジャンなどで工夫して作ってらっしゃる方もいらっしゃいましたよ~。すごい!
 
私もさっそく、キムチの素をつかったキムチなしキムチ鍋を作ってみました♪


わが家で愛用しているキムチの素は、奈良県のつけもと(http://www.tsukemoto.co.jp/jp/)さんの【キムチ漬の素】です。このキムチ漬けの素は今利用しているスーパーマーケットには残念ながら売っていませんで、以前住んでいたところの近くにあるスーパーマーケット(そうてつローゼン)まで行って、毎回買っています。それでは、今回作ったキムチなしキムチ鍋の作り方も記しておきますね。以下、ご参照;

  1. 土鍋に少量の油をしき、豚こまを弱火で炒める。半分くらい火が通ってきたら酒をふりかける。
  2. 焦げないように注意しつつ、他の具材を鍋に並べる。(今回は木綿豆腐、ネギ、もやし、しめじ、ニラ、そして豚こま)
  3. 鍋の8分目くらいまでだし汁を回しかける。(出汁は昆布とカツオ節でとった和風だし。)
  4. だし汁が沸騰してきたら、キムチ漬けの素を少しずつ加える。(今回はひとり用の土鍋で大さじ2。)
  5. 味をみて、必要なら塩や薄口醤油などで味を調える。

豆腐を使う場合、③の時に沢山のだし汁を加えてしまうと豆腐から水が出て溢れるので要注意。8分目くらいにしておくとちょうど良いと思います。最後はご飯半膳を雑炊にしましたが、そちらもとっても美味しかったです。



【キムチ漬けの素】で作ったキムチの記事はこちらです → http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2011/11/blog-post_23.html


コメント

人気の投稿