観劇『かたき同志』@明治座


すでに10日も前の話になってしまいましたが・・・

11月8日(日)にもーりーさんと二人で、『かたき同志』というお芝居を見に出かけてきました。三田佳子さんと藤山直美さんのW主演のお芝居で、脚本は橋田壽賀子さん。時代もの設定の喜劇です。再演だそうで、公演は12月6日まで。公式サイトへはこちらからどうぞ → http://www.meijiza.co.jp/

もーりーさんは7日の朝まで他県へ出張でしたので、8日は夜の部のチケットを取りました。


出かけた先は、日本橋は浜町駅(都営地下鉄)近くの明治座さん。


ロビーのキラキラシャンデリアは、湯島天神さんの参集殿のものと同じパーツでできていたような?!ひとつひとつが梅(たぶん)の花をかたどっているのです。きれい~。


チケットはお安い3階席のものを買ったのですが、幕間に食べるお弁当も一緒に予約しました。何種類かある中から、二人とも彩り弁当というのをお願いしました。お芝居が始まる前に、3階のお弁当売り場に行き、引換券を渡してお弁当をいただきます。ようかんもつけてくださいました。


幕間の休憩は30分。そのまま自分の席で、ひざの上にお弁当を広げて食べることが出来ます。カウントダウン表示の時計も舞台の脇に設置されているので安心。お茶を飲みつつゆっくりいただきました。美味しかった~!


ふと気がつくと、休憩時間だけ緞帳の柄が変わっていました。

ぶっちゃけ、40代夫婦で見に来ているなんてのは皆無。みなご年配の方々ばかりでしたが、お芝居そのものはものすご~~~~~く、面白かったです!!

このお芝居、NHKの『スタジオパークからこんにちは』の三田佳子さんがゲストの日のをたまたま拝見いたしまして、面白そうだな~とチケットを買ったのです。70歳代であんなにおキレイ、そしてほぼ毎日2回ずつ公演しているだなんてビックリするほどの体力、気力!それに喜劇ですから、キレイどころの役だっておかしなことにもなるもんです(笑)。そのギャップも面白い。そして藤山直美さんは何をやっても大爆笑の面白さのなか、ちょっとホロリとさせられる場面もあったりして。

よくブロードウェイなどのロングラン上演とか聞きますし、この『かたき同志』も再演ということでしたが、何度でも見たくなるお芝居っていうのがあるのだな~と、すご~くよく分かりました。


開演前には3階ののれん街でいろいろなお土産物のお買い物も出来まして、それもとっても楽しいのでした。こういうのには乗らなきゃソンソン!ってなもんで、一心堂本舗さんの歌舞伎フェイスパック寿なるものを買ってきましたよ~。かなりしっとりツルツルになります。(飴はオマケでいただいたもの。)

は?はぁ、使用写真は・・・ございません(笑)。

あ!ついでに!お芝居に出てくる居酒屋さんに置かれていた酒樽は、なんと奥の松でしたよ~!私はあのお酒がかなり気に入ってしまったので、思わず反応してしまいました。実はあれから720mlを1本買ってしまったほど。(奥の松吟醸の日本酒メモはこちら→ http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2015/10/blog-post_93.html

知ってる味のお酒が小道具に使われているなんて、ひとりニマニマしてしまったのでありました。お芝居にこんな楽しみ方があったのか~。うふふ。


コメント

人気の投稿