日本酒メモ(7)越後鶴亀

 
初心者の日本酒メモ、ラッキーセブンの第7回目は、越後鶴亀のラッキーキャッツラベル180mlという純米酒でございます。
 
これ、11月8日に『かたき同志』を観に行った後、新宿の小田急ハルクの地下にある明治屋さんで見つけたお酒です。(明治座さんではなくてこっちは明治屋さんね。)実はお芝居に出てくる主人公2人の名前が鶴さん亀さんだったんです。それにこんなかわいい招き猫のラベルときたら、試さないわけにはいきません。お値段は360円くらいでした。
 
なま物は買い出し日である休日に食べると決めているわが家。お酒もその日に開けて飲むことが多いです。この鶴亀もお刺身とともにいただきました。たしかこれを飲んだ日はまぐろがメインの盛り合わせで、赤身と中トロ、鯛にイカだったと記憶します。お酒はやや酸味とコクのある辛口で、常温でいただきましたがとても美味しかったです。日本酒度+3、酸度1.6だそうです。
 
ところで、小田急ハルク地下の明治屋さんは日本酒のミニボトルが実に豊富。思わず200~300円台のものを4本も買ってきてしまいました。他のも追々ご紹介しますね。


コメント

人気の投稿