木の上の鳩の雛


「鳩の雛が生まれたみたいだね」

10月末のある朝、ベランダでの一服から戻ってきたもーりーさんが教えてくれました。

「あぁ!やっぱり!なんかここのところ親鳥の姿が見えないような気がしていたし、なっちゃん(猫)は妙に窓の外を気にしているし・・・。それについ2日程前に、パソコンのモニターに後ろのベランダの影が映ってね。猫か猿か?!と思ってカーテンをあけてみたら、どうやらカラスが電線に飛び移ったところだったみたいで・・・雛に近寄ろうとしていたのかな?」

その日の午後、どれどれ雛を見てみましょうとベランダに出て目を凝らすと、おぉ~!フワフワしたのがいたいた♪

それで、タムロンの300mmズームやシグマの105mmマクロをとり出して試し撮りをしてみたのだけれど、もーりーさんの大三元レンズ(200mmズーム)を持ち出して自分のニコンに付けて撮ったのが、結局一番鮮明でよかったです。雛の部分だけトリミングして拡大。鳥もやっぱり視野が広いですね。こっちにちゃんと視線が合ってる・・・。なので1枚だけ撮ってOKだったからそのまま撤退。驚かしちゃかわいそうですもんね。

後ろ半分はもうかなり成鳥っぽい羽模様になっています。孵化してから3週間くらい経っているのかな?かわいい。

コメント

人気の投稿