わが家の庭から(94)フリルのガーデンシクラメンと、春用球根や芝桜の植え付け


こちらは去年かおととしの冬に買って植えた、フリル咲きのガーデンシクラメンです。買ったばかりの時には、冬の間よく日の当る別の場所に植えており、その年の夏が来る前に木陰に植え替えたものです。株の大きさは当初の2倍くらいになって、今年も先月辺りから、ポツポツときれいな花を咲かせはじめました。

クリスマスローズとカジイチゴの足元にあたるこの位置は、夏は木陰で涼しいらしくガーデンシクラメンとの相性がとてもよく、ただいま3種類が育っています。他のタイプのものも順次咲いてくると思うので楽しみ。


歩道に面した花壇は一年草などを季節ごとに植え替えています。ガーデンシクラメンも買ってすぐの時にはここに植えたのだったかな?

この場所は冬場も日当たりが良いのですが、夏になると良いを通り越して、歩道や車道のアスファルトの照り返しで過酷な暑さになってしまいます。それでもニチニチソウやペチュニアならよく育ってくれるのですが、そうは言っても少しでも照り返しの熱を防ぎたいと思い、今年は芝桜の苗を数箇所に植えてみることにしました。コンクリートブロックを覆うように広がってくれると嬉しいです。

芝桜の苗はパンジーなどのようにはお安くは出回らないのだけど、多年草だということですし、300円ほどするものをピンクと白混合で植えてみました。上手くいけば、毎年咲くのだと思います。そういうのがいいですよね~。


それから、雨続きで球根の植え付けがすっかり遅くなってしまったのですが、それもようやくやり終えました。晴れるのを待っていたら、11月20日になっちゃった。今年は植え方も今までと全然違うやり方で、植える場所も初挑戦の駐車場脇のエリアにしてみました。

球根は、カインズホームさんでみつけた、トレーごとそのまま植えられる寄せ植え感覚のミックスを買ってみましたよ~。紙製のトレーにいろいろな花の球根が並んでいます。球根の向きだけ上向きになるように少し手を入れて、そのままの配置で土の中に埋めました。ちょっと浅植えになってしまったような気がしないでもないけど、ま、お試しということで・・・。どうなるか楽しみ!

チューリップが2種類とクロッカスが2種類、それにスイセンとシラー、ムスカリというラインナップ。ほとんどが植えっぱなしで毎年咲くはずのものなので、上手くいくとものすごくラクチンになりますね!チューリップも2種のうちのひとつは原種系なので、植えっぱなしのくり返し咲きが期待できるはず。ムフフ~(^m^)


小さいタイプのミックスもいくつか買ってみました。こちらは原種系のチューリップとムスカリのセット。これも駐車場脇に植付けをしました。


表の庭にもチューリップなしではさみしいので、こちらにも。これまた原種系の赤いチューリップとムスカリのセットを。ムスカリは、表の庭には歩道沿いにすでにけっこうな数を植えてあるので、今回はそれとは少し離れた場所に植えることにしました。


その脇には黄色いチューリップと紫色のクロッカスのセットを。このクロッカスは秋に咲くサフランと似ているので、まぁ季節が違うから間違えることはないでしょうけれど、念のため離れた場所に植えました。

植物の名前を書いた札を付けるのが今回は大変そうでしたので、こうしてエリアごとに写真を撮っておいて、どこに何を植えたのかのメモ代わりにしようという目的も本日のエントリーにはあったりして・・・。スイセン、クロッカス、ムスカリ、チューリップと順番に咲いていくのだろうな~と、今からとても楽しみです。シラーはどのタイミングで咲くのかな?


あちこち植付けをしながらふと足元を見てみると、夏に植えて「今回もダメだったか・・・」と撃沈していたカモミールが、こっそりと小さな芽をだしているのでありました。そうか~、この位置が好きだったのか~。う~ん・・・でも、ここって通路なんだよな~。

もう少し様子を見て、苗が大きくなりましたら、なるべく近くの花壇の内側に移動させたいと思っています。自然に芽を出したものってここに適応しているはずだから、今度こそ期待できるかも・・・と、かなりワクワクしております♪

 この日も作業をしていると、赤ちゃん連れの若いお母さんが通りがかりに庭の感想を伝えてくれて、とても嬉しかったです。見てくれてる人がいるというのは、とても励みになりますね ^^ ありがたいです。



コメント

lce2 さんの投稿…
な、なんですか、このファンシーなミックスは!
こんなのアメリカじゃ絶対に売ってない・・・。
Sanae さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
面白いセットですよね!
うまくいくといいんですけど…どうかな~!?

人気の投稿