2015年3月31日火曜日

ウォーキング日記(2)

 

9時から10時半くらいまで今日もウォーキングしてきました。今日は往路を30分コース、復路に1時間コースという具合にしてみました。そうすると、太陽の方向に顔を向けて歩く時間を短く出来るのです。(つまり、帰りは背中に太陽・・・となる。)

いつものスタバへの道では、田植えの準備が始まっていました。

週末にはまだ咲いていなかった、民家の枝垂桜も満開に。

いたるところでハナニラもたくさん見られました。あ~、この写真は見事に白飛びしてて失敗だな~。。。ちなみにわが家でも咲いています。


いつも通りスターバックスで珈琲のショートサイズを注文して、お手洗いを借りて休憩。外気温20度。春風が暖かく、外席でしたがウィンドジャケットを脱いで半そでTシャツでも気持ちがよかったです。ぽかぽか~。

30分コースと言いつつ、30分かからずに歩けるようになってきてしまいました。シューズをバレリーナタイプのものから普通のスニーカーに変えたので、より歩きやすくなってスピードが上がったのかもしれません。新しく買ったものではなくて、何年も前から履いているティンバーランドのを引っ張り出してきたのです。

マグと一緒に写っているのは、メガネの上からかけるタイプのサングラス。オーバーグラスと呼ぶらしいです。週末にビックカメラで1800円くらいで購入。私の顔にはやや大きすぎるのですが、紫外線はしっかりカットできそうで目はすごく楽です。見た目よりも、実際に掛けた時には視界は暗くはなりません。これに帽子も被っています。

脇もしっかり覆われているので、風邪の強い日も目が乾きにくくていいですね。視野もちゃんと確保されています。

こちらは復路の1時間コース。途中でケータイが鳴って、しばし父と電話しながらのウォーキング。

週末に仕事で使ってるデジカメが壊れたらしく、余っているのないか?と聞かれたのですが、ないので、「ノジマの決算セールでフジフイルムのファインピクスJX660ってのが7千円以下で売っているよ」と教えてあげていたのです。(自分で欲しいと思ってチェックしてた機種なんです。)それを買ってきたという報告の電話。小さくて軽くてとりあえずは気に入った様子。こちらとしても役に立ててよかったです。

3月に77歳になった父は、退職後ずっと月刊で『年金者しんぶん』というものを発行してまして。それに使う写真をいつもコンデジで撮っているようです。使うカットは小さいので、高画素の機種じゃなくていいんだそうな。

私も結局、ウォーキングしながら写真を撮ってしまうなぁ~(笑)。こんなかわいいオキザリス(たぶん)を見たら・・・。こういう時はケータイで撮っているけど、ポケットに入れてて重くないくらいのコンデジ、やっぱり欲しくなってきました。

歩いた後は栄養補給も忘れずに・・・ということで、今日からは糖質とたんぱく質をちょっぴり補給。アミノ酸入りのスポーツドリンクとかでOKだそうですが、昨日の今日で家にはないので、とりあえずグレープフルーツジュースとゆで卵の小さいので補給することにしました。

と言いますのも、どうもウォーキングを始めてから肩こりと疲れが取れず、ちょっと困っていたのです。集中力も落ちちゃって、歩いている時は気持ちがいいのだけど、その後の家事がはかどらない・・・。風邪はウェアを吸湿速乾のものに変えたら引かなくなりましたけど。

で、調べてみましたら、ある程度の強度で(運動として)歩いている場合は、終了後30分以内にエネルギー補給しないと、筋肉も落ちるし疲労もたまると・・・!あらまぁ!もしかして、これに該当してるのかも?!

ちなみに参照先のひとつはこちら。ベストアンサーに選ばれた回答の方の文章が上品でいい感じです(笑)→http://okwave.jp/qa/q2609998.html

んなわけで、栄養補給もウォーキングに追加してみました。取り入れ方や量はやりながら調整するつもり。それから、心拍数を測れるリストウォッチも欲しくなってきました。

ウォーキング、楽しいです。



【翌日追記】

栄養補給が速やかに行われたためか、この日は一日中ちゃんと元気いっぱいに過ごせました。翌日も疲れは全然残らず快適。おろそかには出来ないものなんだな~と実感しています。

2015年3月29日日曜日

今週のなっちゃん(59)ビーチリゾート風なお寛ぎとワクチン


暖かくなって、日の差し込み方が冬とは変わってきたのか、最近のなつこさんは和室の障子の前の陽だまりで寛いでいることが多いです。その姿はまるで、南の島のビーチででも寝転んでいるかのよう。なかなかセクスィ~です(笑)。

障子はなっちゃんがボロボロにしてしまったので、下3分の1は剥がしてあります。影でもボロボロ部分が見えますね^^; 張替え又はカーテンにしたい。。。元は和室ですが、畳も猫の爪で傷むので(この部屋で遊ぶから・・・)、全面ウールのカーペットを敷いてしまっています。


写真は先週のものですが、今日は動物病院に3種混合ワクチンを打ちに行ってきました。検温と注射にも相変わらず微動だにせず。先生が優しいから安心しきっているのかも。大人になったらワクチンのあとも元気いっぱいいつもどおりに過ごせています。

首輪は普段はつけていないのですが、外出時だけつけます。プラス、お揃いのリードも。いつの間にか慣れてくれたので、車に乗せるのもちょっぴり楽になりました。



2015年3月27日金曜日

ウォーキング日記 (1)


今日はウォーキングしようと決めた日だったので、朝起きるとすぐにそれ用のものに着替えて、それから朝食の準備をしました。


今日は、行きはたっぷり1時間のルートにしてみました。たくさんツクシを発見。もっともっといっぱい生えていましたよ。カメラ散歩スタイルはや~めた!なんて書いたばかりなのに、こういうのを見るとやっぱり撮りたくなってしまって、ポケットからケータイを出して撮りました。


高い塀から垂れ下がっているものも気になってパチリ。これってもしかして、ノイバラ?!花が咲く頃が楽しみです♪ (その時には、結局カメラを持って行っちゃうかも・・・笑)


9時にスターバックスへ到着~。今日はハイビスカスティーを飲みました。

で、滞在時間は15分くらいでしょうか?それからまた30分程度のコースを歩いて帰宅しました。



2015年3月26日木曜日

わが家の庭から(68)ボケ、ヒヤシンス、オーブリエチアなど

ボケの花
 
今日の朝に撮ったばかりの写真をアップします。この季節は刻々と庭が変化するような時期なので、毎朝とても楽しみです。
 
最初の写真はボケの花。数日前から咲いていたのですが、早く写真に収めないと散ってしまう・・・とちょっと焦りつつ。まぁ、毎年変わらない写し方ですけど、育てている本人には生長記録になっているのでこれでOKなわけ。ボケの花は日の当る部分にしか蕾をつけないようなので、わが家の庭にどういう角度で日が差しているのかがよく分かって面白いです。 
 
ヒヤシンス

お次はショボショボのヒヤシンス(笑)。ベランダガーデニング時代からのものです。ヒヤシンスって植えっぱなしにしていて消えていくわけでもなく、かといって増えていくわけでもないですね。花の勢いは、ここ数年はショボショボで安定しております(笑)。来シーズンは仲間を増やしてあげようかな。本当は見栄えのする花ですものね。香りもいいし。

オーブリエチア
 
こちらは多年草のオーブリエチア。もーりーさん、この花が咲き始めた時に驚いてました。素朴な花なので、勝手に咲いた雑草だと思ったみたい(笑)。今年はオーブリエチアにとっては2度目の春です。どうやら夏越しも心配なかったみたい。よかった。
 
手間がかからず、横に広がっていくタイプでグランドカバーにいいですね。それこそ雑草の抑制になっているようです。土の乾きも防いでくれているのかも。
 
カシワバアジサイの若葉
 
まだ花の時期はしばらく先ですが、日陰の庭に植えているカシワバアジサイも、若葉を伸ばし始めました。銀色の柔らかい毛に覆われて、パッと見るとシルバーリーフみたいでとてもきれい。
 
普通のアジサイは、冬場は葉を全部落とし春にまた新しいものを出しますが、カシワバアジサイは、前シーズンの葉っぱがけっこうそのまま残っていますね。やや紅葉するけども、落葉はしないなんて面白いです。分類も常緑低木になっているようです。
 
ボタンの若葉

こちらはボタンの若葉。これ、面白くて大好きです。手みたいなんですよね~。ついつい撮りたくなります。ダンスしているみたいなんですもの。

この中心部に花の蕾があるので、蕾を包んで守っている手・・・というような雰囲気でもあります。大事なものをそぉっと守っているような。毎年楽しみにしている神秘的な形です。

アスター(切花)

最後はお部屋の中の切花です。いつものスーパーマーケットで買ってきたもの。どピンクのお花は八重咲きのアスターです。和名はエゾギクですが、原産地は中国。シュッと茎を伸ばして、同じ方向を向いているのがユーモラスですね。枝分かれして咲くので、実はこれ1本分なんです。1本の茎に7~8個のお花がついています。

育て方を調べてみると春蒔きの一年草だそうで、花はお盆の時期に咲くそうです。種まき、今頃がちょうどいいのかも?!菊は切花にもなるし、育ててみるのも面白いかな~。検討してみましょう。色は何種類もあるそうです。


2015年3月22日日曜日

おむすび朝ごはん


今年度も残すところわずかとなり、もーりーさんも多忙期を過ぎて今は毎日定時でのお仕事です。残業もないので時差出勤(後ろへずらしていた)をする必要もなく、起きる時間は以前よりも早くなりました。

夕飯が毎晩夜の10時11時過ぎなんて時には「朝ごはんは食べられない・・・」という感じでしたけど、これが毎晩夜7時ともなれば、食事のサイクルも整って、翌朝もお腹がちゃんと空いているものですね。

というわけで先週は二人揃って、毎日おむすび朝ごはんを食べました。お米を1合炊いて、おむすびを4つ作ります。写真は土曜の朝に私ひとりで先に食べちゃった時に撮ったものですが、実は平日はただの塩むすびです(笑)。だってもーりーさんは、それが一番好きだと言うんですもの。


2015年3月21日土曜日

わが家の庭から(67)ミニスイセンとミニバラ(パレード ”ジジ”)


何回か植え場所を変更したミニスイセンですが、庭の角にある電信柱の根元に球根を埋めておきましたら、期待通り今年も元気に花を咲かせてくれました。しかも嬉しいことに、花の数もだいぶ増えた様子です。

昨年の秋には他の種類のスイセンもいくつか球根を植えました。それらの芽がそろそろ出始めていますので、近く開花するのではないかとそちらも楽しみです。


お次はミニバラ。これは最近JAで手に入れたもの。こんなに蕾がついて花つきがよいのに、なんとたったの350円だったんです。切花を買う予定だったのですが、どうもこのミニバラの方がコスパがいいような気がしてこちらにしました。

調べてみるとこちらのバラはポールセンローズ社(http://www.poulsenroser.com/)というデンマークの会社のミニバラだそうで、王室御用達というから驚きました。パレードというシリーズのジジと名づけられたバラ。2011年と比較的新しいもののようです。

インドアローズとも書かれているので、室内で観葉植物のように育てるのが良さそう。明るくて涼しい場所が好きとのことなので、わが家では鉢カバーをして玄関の窓辺においています。

四季咲きだそうなので、剪定をすると秋にもお花を楽しめそうです。赤に白の斑入りで華やか。プレゼントにしても喜ばれそうなバラですね。


2015年3月20日金曜日

入浴剤:バスクリン『贅沢なめらか肌』


私よりもむしろ、もーりーさんが入浴剤が好きでして。いつも何かしら買ってきてくれます。今までは温泉ものが多かったのですが、今年は機能系とでも申しましょうか、温泉以外のものを毎回「こういうの好きそう」と選んできてくれて、とてもありがたいです。

で、現在使っているのが写真のもの。バスクリンの『ピュアスキン贅沢なめらか肌』というタイプ。シアバター&ローヤルゼリー、そしてホホバも使われているようです。お湯の色は真っ白なにごり湯タイプ。パッケージデザインを見てもなんだか美味しそうなんですが、匂いもすご~く”美味しそう”!まるでチョコレートのお菓子みたい。(ってそれはパッケージからの連想か・・・?)スウィートフルーティと書かれているけど、フルーツっぽさはあまり感じないかな・・・と思います。まぁ、でも、なにしろ美味しそうな入浴剤(笑)。

お肌も本当にしっとりとなめらかになるようで、かかとも特別な手入れをしょっちゅうしなくてもOKなくらいです。薄着になる季節までもうすぐですので、その前にお風呂に入りながら勝手にケアしてくれるという感じで、嬉しい入浴剤かもしれません。

これを使う前(11月~1月頃)は、バスロマンのプレミアム温浴バスクリン薬湯の『じっくり保温浴』など、生姜やホットハーブ系のあたたまる~っていうタイプのものをリピートしながら使っていました。そちらはオレンジ系のお湯の色になって、匂いもスパイスっぽい刺激的な感じ。そしてけっこう汗が出ましたよ。


2015年3月18日水曜日

今週のなっちゃん(58)日向ぼっこ


あたし猫のなつこです。みなさんお久しぶり。

あたしね、毎日お洗濯物を干す時間を楽しみにしているんだけど、春はお天気が良くても風がびゅんびゅん吹いている日が多いからって、最近さなちゃんがベランダに洗濯物を干さないのよ。

だからあたしもベランダに出ることができないの。つまんな~い。


それで仕方がないからこうして窓辺に座って、日向ぼっこをしてるってわけ。

居心地はまぁまぁってとこね。ちょっと体がはみ出ちゃうんだけど・・・。寝ぼけて落ちるってほどでもないから、大丈夫よ。


2015年3月17日火曜日

体組成計


体脂肪計は持っていたのですが、昨年末に壊れて処分しました。それで先日、家電量販店さんの年度末決算セールをねらって、体組成計のお安くなっているものを買ってみましたよん。

オムロンのカラダスキャンです。こちらで測れるのは、体重、体脂肪率、骨格筋率、内臓脂肪レベル、体年齢、基礎代謝量、BMIの7種類です。これで税抜きだと2千円台なんですから驚きました。安い~!

届いたその日と翌日に、連続して測ってみました。ほぼ同じ条件で測り、体重は200gくらい増えてる・・・。

けど、面白いと思ったのはここから。よーく数値を見てみたら、体脂肪率が減っていて、骨格筋率と基礎代謝量がなぜかアップしてました。なんだろうな~。まだ筋トレとかしてないのに。でも、なんだかいろいろなデータが取れるのって面白い!

ちなみに、1月末にエステ体験で測ってもらった時よりも、体重は2キロ前後減っていてビックリ。1食のポーションを少しずつ減らしているだけなんですけどね。それで効果があったみたい。ご飯を1合の4分の1、パスタを70g(乾麺での重さ)という具合。いわゆる”お上品盛り”にしただけ・・・。これが意外とひもじくない。

あとは、ぽんさんの真似をして、お酒を飲みたい夕飯の時は私だけお米は食べず・・・とか。もともと、ワイン飲む時はお米はいらないかも・・・と思っていたので、これは実はちょうどよかったです。お肉を食べた後などはとくに、ワインを飲むかご飯を食べるか迷うので・・・(笑)

というわけで、やっぱりスリム美人さんの真似をする生活は、いい感じに作用してくれそうな気がしております。なんだか楽しくなってきました♪

BMIから計算した理想体重は8キロ減でしたので、ゆるゆるとそれを目指そうかな~と思っています。


2015年3月16日月曜日

ホワイトデー:ベルべの焼き菓子


今年はバレンタインデーもホワイトデーも休日でしたね。カップルの人々ならばデートに丁度よい日程だったのかもしれませんが、わが家ではまたしてももーりーさんに外せぬスケジュールが・・・(って、もともとそれほどこの手のイベントを重視しているわけでもないのですけども・・・。)

3月は年度末。14日(土)の夜は、会社の送別会と称した飲み会があると言い、もーりーさんはひとり、夕方に大和まで出かけて行きました。帰宅したのはもちろん夜中。楽しかったらしく、真っ赤な顔をして帰ってきました。2次会、3次会まで行ったのだとか・・・。でも3次会は王将で、「〆にチャーハンの大盛り喰ってきた!」ですって(笑)。じゃぁ、家でのお茶漬けはいらないね~。

そして、おもむろにバッグから紙袋を取り出すと・・・「ハイ、これ、ホワイトデーの」と・・・。おや、まぁ!


中をのぞくと沢山の焼き菓子の詰め合わせが入っているではありませんか。 実は私、ホワイトデーなんてすっかり忘れていたのでびっくり!なるほど、それでいつもは手ぶらで飲み会に行くのに、「雨が降りそうだから傘を持っていく」だなんて、珍しくバッグを持って行ったんだ(笑)。

「大和に着いてから、地元のお菓子屋さんで買ってきたよ。飲み会の前だからケーキとかの生菓子は無理だし、終わってからだと店は閉まっちゃうから焼き菓子にしたんだ」と。

わ~、嬉しい~^0^ こういう焼き菓子って日持ちするし、少しずつ楽しめるから好き!もーりーさん、ありがとう!!


というわけで、翌朝の日曜日。ひとり朝食に、さっそくマドレーヌをいただきました♪ (くれた本人はまだまだ爆睡中~zzz)

袋には、「泉の森のマドレーヌ」と書いてありました。ベルべ(Bellbe)という名前のお店のものだそうです。もーりーさんが立ち寄ったのは、洋菓子専門のフロス店という支店だったようですが、大和や横浜をはじめ東京や静岡、埼玉にもお店があり、パンと焼き菓子を一緒に扱うお店がほとんどのようです。ホームページを拝見したらパンも買いに行ってみたくなりました。

オンラインショップもあるようです。


森の泉のマドレーヌは普通のマドレーヌよりも分厚いです!初めは手づかみで食べちゃうつもりだったのだけど、分厚いのでフォークを出してきました。それにとってもフワッフワ!!こりゃ、美味しい~♪

こういうお菓子って自分ではなかなか買わないので、たまにいただくと嬉しいですね。森の泉のマドレーヌ、プレーンの他に、チョコや抹茶もあるようです。


ベルべさんのホームページはこちら→http://www.bellbe.com/index.html
 
 
 
 

2015年3月15日日曜日

わが家の庭から(66)早春の花:クロッカス、ヘレボルス、プリムラ・ジュリアン

ビオラ、クロッカス、スノードロップ
 
白くてかわいいスノードロップがそろそろ咲き終わるかな~という頃、選手交代するように黄色いクロッカスが顔を出し始めました。二つとも昨年の秋に初めて植えた球根です。小さい花なので、花壇の際に数カ所、スノードロップと並べて植えてみました。株を広げたビオラとの色合いも合っていていい感じです。
 
クロッカスとスノードロップ
 
なんだか、口をあけて餌をねだっているひな鳥みたいな様子にも見えますね(笑)。下を向いて咲くスノードロップとは対照的で面白いです。両方とも植えっぱなしにしてみようと思っていますので、次のシーズンも咲いたらすごく嬉しいな~。数が増えたりなんかしたら、もっと嬉しい。

ヘレボルス・オリエンタリス

こちらはベランダガーデニングの頃から育てているヘレボルス。いわゆるクリスマスローズ(レンテンローズ)と呼ばれているもの。

2月のある日、葉の下に蕾をたくさんみつけ、色が濃くて大きく肉厚になっていた古い葉っぱを刈り取りましたら、日の光が当るようになって一斉に咲き始めました。写真は3月14日の様子。今がいちばんの見ごろでしょうか?ヘレボルスはもう少し種類を増やして植えたいです。

クロッカスとプリムラ・ジュリアン

こちらはプリムラ・ジュリアン。サクラソウの仲間です。冬の間もずっと咲いていました。1月にもーりーさんセレクトで、彼自身が植えたものです。(私が風邪をひいて1週間ばかりダウンしていた時に、苗を買ってきて植えてくれました。)

まず白がひとつ。

ビオラとプリムラ・ジュリアン

ピンクがひとつ。

プリムラ・ジュリアンとパンジー

それから、白にピンクの縁取りがひとつ。

シクラメンとウォールフラワー
(奥に見える葉はキャットニップ)

冬の初めに新しいシクラメンを2種類植えたのですが、ご紹介する前に花が終わってしまいました。(寒さに負けて写真を撮りに出なかった・・・)

シクラメンの脇に咲いている黄色い花はウォールフラワー。これ、たしか夏の終わりに、「まだまだ秋も咲きますよ」と言われて手に入れた苗なのですが、この時期にもよく咲いてくれていますね。お日様を求めて、前のめりになっています。支柱をしてあげるといいのかも・・・。

そろそろチューリップの芽なども出始めました。いよいよ春ですね。


2015年3月14日土曜日

シャツの襟を修理する


本日はちょっとしみったれたネタです(笑)。すりきれたシャツの襟を修理する方法をご紹介いたします。

*リンクしてくださった方の記事からお越しいただいた皆さま、どうもありがとうございます。ちょっと長めの記事なので、「続きを読む」でたたんでおります。クリック(タップ)してご覧ください。

2015年3月13日金曜日

資格より、実践・・・?!


ちょっと大げさなタイトルをつけてしまいましたが・・・

最近じわ~んと感動&実感したことがあるのでひとつ。ま、身内を褒めることになるのであまり大きな声(?)で書くのもはばかられますけども、もーりーさん、英語力がいつの間にやら身についていたようなのです。

「は?!・・・って言うか、今までさんざん海外で仕事しているのだから、英語なんてペラペラで当たり前では?!」

とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。が、それは間違い。製造業の現場で働く人の場合、言葉なんてたったの一言だって知らないような土地へ、平気でポ~ンッと投げ込まれるわけですよ。英語もスペイン語もロシア語も、勉強してからなんて行かないんですよ、普通。で、現地の人と、四苦八苦してやり取りするわけです。(さすがにロシアは通訳さんがいたらしいですけど。)

さらに、もーりーさんの場合は工業高校の出身ですので、英語の授業は中学まででストップしていたのです。英語の授業の代わりに、専門分野の授業が入ってくるからです。ついでにいうと、初の海外赴任先はミシシッピー州で、英会話の洗礼は巨体をゆすって歌って踊りながらお仕事しちゃうような楽しきバディ!ってな環境。天使にラブソングを・・・な世界です。もーりー曰く、あの時が最高に面白かった!そうですが(笑)。で、あまりお上品でない言葉はいろいろ知っていたりします ^^;

そんでもって、向上心むきだしッみたいな性格でもないので、仕事で海外行く必要がけっこうあったわりには、プライベートで勉強する気なんざぁ、これっぽっちもないという・・・ははは(^^;

そんなもーりーさんがこの冬、今頃になってなぜか会社の英語研修に参加する権利を獲得して参りました。20代半ばで初海外仕事をしてから、すでに15年くらいは経っています。。。外国滞在時も現地の英会話クラスとか一切参加していなかったので(むしろ現地ではそんな暇ない)、システマチックに英語を勉強するのってほぼ初めてのこと。

3ヶ月間、毎週月・水の夕方4時から夜7時までの3時間コースでみっちり。参加人数は多いときで20人だそうで、先生はグエンさんという28歳のフィリピン人女性、英語オンリーの授業だったそうです。

毎週様子を聞きながら、さすがに外国人との会話には無駄に(?)慣れてるもーりーさん、けっこうおちゃらけていたようで、ひょっとしてムードメーカーになっているのかな?といった雰囲気で、とても楽しそうに参加しておりました。(いろんな人と組んでのロールプレイング的な授業だったようです。)

そして最後の授業前の週末のこと。研修の終了課題として一人5分間のプレゼンテーションと、筆記テストがあると言うのです。プレゼンテーションのテーマは自己紹介。月曜日に原稿を先生にチェックしてもらい、水曜日に発表という段取りです。発表時には原稿を見てはダメというルール。それで、まず原稿を書くのが宿題なので、ちょっと手伝って欲しいと言うわけです。「始めに日本語で文章を考えるから、英文にするの手伝って。」と。「いいよ~。じゃ、夕飯食べて、洗い物した後にね。」

ところが、洗い物を済ませてテーブルをのぞくと、なんと!もーりーさん、ひとりで英文をサラサラと書いているではありませんか。「あれ?もりちゃん、日本語で文章考えるんじゃなかったの?!」「うん?日本語の下書き、いらない。」(サラサラサラ~)

授業で習った比較級の文章や、話題を変える時の決まり文句、インストラクションの話法などを随所に散りばめて、もーりーさんのプレゼンテーション原稿は完成。テーマは自分の趣味のカメラ。「当日はカメラを2台持って行ってね、まず使い分けを説明してから、最後にみんなの記念写真を撮らせてもらおうと思ってるんだ」と。

ななな・・・なんと!まぁ!

ブラボ~^0^

で、重たいカメラをわざわざ2台持って行き、「この二つ、見た目はそっくりなんだけど、こっちの方が高いんだぜ!」ってな下世話な比較級(D750 is more expensive than D7000.)を披露し、言いたくてたまらなかったらしい Anyway,  をかませ、みなさんに集合写真を1枚撮らせてもらったのだとか。

インストラクション部分は、
  1. ここに集まってください (First, ...)
  2. カメラの方を向いてください (Second, ...)
  3. 皆さん笑顔で・・・ (Next, ...)
  4. ハイ、チーズ! (Last, ...)
ってな感じでやったのだそうです(笑)。

もちろん三脚も持って行き、WiFi使って撮ったんだって。面倒くさがりさんのわりに、やるときゃやるのよねぇ・・・。先生も喜んでくれたみたい。(グエン先生、とってもチャーミングな方でした。)

ちなみに、集合写真や記念撮影をなんと表現するかで迷っていたもーりーさん、無難にグループ・フォトという言葉を選んだそうですが、先生にもそれでOKと言ってもらえたようです。(みなさま、間違ってもメモリアルフォトなんて言わないないようにね~。お葬式みたいになっちゃうから・・・。)

結果、もーりーさんのプレゼンテーションは、なんと2位の成績を修めたのだそうです!選者は他の生徒さん達。写真のスタバのお菓子が景品です。ナイス・プレゼンテーション!と先生からのメッセージが書かれています。

その隣のノートは皆勤賞。仕事の日に参加する研修だから、やっぱり全日程は出られない人が多かったみたいです。(もーりーさんも研修以外の日は、シワ寄せで残業続きでした・・・。ま、残業はいつものことだけど。)このノート、英語以外は書いちゃダメ!って、先生から言われているんだって。勉強続けてね、ってメッセージですね、きっと ^^

そして後日、筆記試験の結果も発表されました。先生を派遣する業者さんから結果が返ってきたそうで、なんともーりーさん、参加者の中でトップの成績だったんですって!!いや~、頑張った、頑張った!!エライッ!(え~と、ベーシック英語のクラスですよ、念のため。TOEICハイスコアコースとかではありませんので、あしからず。)

補足をしますと、英会話スクールとかには全然行っていなかったもーりーさんですが、実は現在の職場は年がら年中ほぼ毎日、外国人たちが出たり入ったりしている環境なんです。海外拠点から研修に来るのね。だから、実を言うと、ほぼ毎日英語は近くにある・・・という環境。正しい文法で話しているか否かは別として。昨年はドイツ語圏の方々と一緒にお仕事していたみたいです。(夏休み後とか、一時帰国した人からお土産にモーツァルト・クーゲル貰ってきたりしてました。)まぁ、毎日つきっきりで一緒にいるってわけじゃないみたいですが。

で、もーりーさんを見てて思ったのは、言葉とかは資格試験用の勉強をガシガシ詰め込んだりしてスコアで実力証明なんてしなくても、たどたどしくてもコミュニケーションはしっかりと成立するし、チリも積もれば山となる・・・で、それをコツコツ続けていれば、気がついた時にはしっかりと身についているものなんだなぁ~と。

それにしても、子供のいない私ですが、”ひょっとして子供が頑張ったの見て嬉しい気持ちってこういう感じかな?” なんて、思ってしまったのでありました(爆)。

その人、その人、合うやり方がありますね。


2015年3月7日土曜日

残りもので作るミニカツ丼


本日はお昼ご飯の話題です。

週末の晩ごはんは、買出しの時にメインのおかずとしてお惣菜を買って食べることも多く、先週はとんかつ(ロースカツ)と鶏のささ身カツを買って食べました。ロースカツ1枚をもーりーさんと半分こ、鶏のささ身カツはひとり1枚、という割り振りです。(割り振りはもーりーさんからの提案によるもの。)

ごはんは家で炊いて、ほかに大根と海草のサラダやポテトサラダも買ったので、全部合わせるとかなりのボリュームになります。そこで、私だけ自分の分からさらにロースカツ3分の1と、鶏のささ身カツ半分を取り分けまして、翌日のお昼ごはんの分としました。

そして作ったのが、ミニ・ミックスカツ丼!ご飯は1合の3分の1量。ガッツリ系の丼ものも、こうして量を調節して作って食べれば、満足感もバッチリですし、いい感じです♪ 取り分けて残しておくのが楽しみになってきて、腹八分目も実行しやすくなりますよ~^0^

以下、作り方を書いておきます。

-------------------------------

【残りもので作るミニカツ丼】

材料:ごはん1合の3分の1、ロースカツひと切れ、ささ身カツ半分、卵1個(溶きほぐす)、たまねぎ半玉(スライス)、三つ葉適宜、煮汁(めんつゆ:水=1:2)適量

  1. 煮汁をフライパンで温め、たまねぎスライスを入れる。
  2. ロースカツとささ身カツをひと口大に切り、1に加える。
  3. 溶き卵を回しかけ、火を止めてフタをし、余熱で卵に火を通す。
  4. 器にごはんを盛り、その上から3をのせ、熱々の煮汁を好みでかける。
  5. 彩りに三つ葉をのせれば出来上がり。
-------------------------------

ちなみに、つけ合せのたくあんは、わが家のお気に入りの寒干したくあんです。宮崎県や鹿児島県で作られているもの。ポリポリととても歯ざわりがよく、あっさりとしていて美味しいです。甘みはそれほど強くなく、色も薄いのが特徴でしょうか。

買ってくると、もーりーさんが薄切りと角切りの2種類に切り分けてくれます。私は薄切りが好きで、彼は角切りが好みのようです。


2015年3月6日金曜日

チューリップ(スーパーマーケットで花を買う)

 
 

先週末の買出しの時にいつものスーパーマーケットで買ったお花はチューリップです。3本で300円以下でした。お花屋さんで買うとだいたい3本600円くらいのようでしたので、スーパーマーケットの生花コーナーでは半額以下。迷いなく、購入です(笑)。こういうのは嬉しい~!

赤・白のシックな色の組み合わせのものと、赤・黄色の元気な色の組み合わせのものの2種類があったので、赤・黄色のものを選びました。茎を長くとってあったので、細長いフラワーベースに活けてみました。

チューリップは花の部分が重くてしなってしまうことが多いけれど、細長くて深い花瓶なら、スラリとした姿が保てるみたい。モザイクのフラワーベースにもよく似合い、ちょっとアールデコ風な雰囲気でご機嫌です。

 
その前の週は400円でピンクのバラ2本、ブルースター1本、ミモザ1本というセットを買いました。同じスーパーマーケットでです。それを、そのまた前の週の白いガーベラと合わせて活けました。ガーベラは結局2週間も持ってくれたのでビックリ!
 
これを書いている現在、この写真のもの以外にもカーネーションとスプレー菊を活けたものもキッチンにあって、月2,000円のお花予算(500円/週)でかなり楽しむことができるのを実感しています。毎週お花を少しずつ買い足すと、その都度、傷んでしまったものを取り除いても丈夫なものは残って重なるので、けっこうなボリュームのアレンジが楽しめますね。
 
先に月2,000円の予算と書きましたが、実際は300~400円で良いのが手に入るので、500円分を現在利用しているスーパーマーケットの生花コーナーで使いきったことはまだないです(笑)。ということは、本当はだいたい1,500円/月くらいで楽しめているのかな?

品揃えの良いお店が近くにあって嬉しいです。

 

2015年3月5日木曜日

ひな祭りのカニ缶ちらし寿司


ひな祭りの晩ごはんには、ちらし寿司を作りました。具は毎度おなじみのカニ缶です。過去にも何度か作っているのですが、ご飯に混ぜ込んだりしてしまうと味は良くても見栄えがしないので、今回は錦糸卵の上からカニ缶をちらしてみました。ヨシ!これならバッチリ、カニが入っているよ~というのが分かります(笑)。具はにんじん、椎茸、油揚げ、小エビの4種類。以下、簡単に作り方を書いておきます。

----------------------------------------

【カニ缶を使ったちらし寿司】

材料:米2合、すし酢(米酢大匙1、きび砂糖大匙1.5、塩小匙1)、にんじん(千切り)、椎茸(薄切り)、油揚げ(千切り)、小エビ、煮汁(めんつゆ:水=1:2)適量、卵2個、片栗粉少々、カニ缶小1個、カイワレ大根

  1. 米2合を水加減やや少なめで炊き、炊き上がったら寿司桶(又はボールなど)に移し、すし酢を混ぜ合わせて粗熱をとる。(すし酢に使う砂糖の量は、使う酢との相性で味見しながら加減する。きび砂糖でなくてもOK。)
  2. ご飯が炊けるまでの間に、にんじん、椎茸、油揚げ、小エビを煮汁で煮てから、冷ましておく。(煮汁は材料にひたひたにして、煮汁がなくなるまで火にかける。海老は加熱しすぎると縮むので、最後に入れる。干椎茸を使う場合は戻し汁も煮汁に加える。)
  3. 卵を溶きほぐし片栗粉を混ぜ、薄焼き卵を何枚か作る。(テフロン加工のフライパンの場合、卵にあらかじめ油を加えてから焼くと、卵の表面がなめらかになる。)
  4. 薄焼き卵をクルクルとまいてから包丁で極細い千切りにし、錦糸卵を作る。
  5. 1の酢飯に2の具を混ぜ合わせ、お皿に盛りつけ、上に錦糸卵、カニ缶、カイワレ大根を散らせば出来上がり。(カニ缶の汁が多い場合は、卵に混ぜて焼いてもOKです。)

今年のちらし寿司のレシピはこんな感じでした。・・・といっても、毎回盛りつけの順番以外はほぼ同じです。いつもは干椎茸を使うことが多いのですが、今回は生を使いました。

ひなまつり前に何件かカニ缶ちらし寿司のキーワードでアクセスいただいておりましたが、過去のエントリーは写真だけ(しかもカニが見えない・・・^^;)で申し訳なかったので、今回はわが家のレシピを載せてみました。

酢飯の寿司酢の量はかなりマイルドめにしてあるので、お酢の味わいがしっかりめの方が好きな方は、米1合につき酢大匙1という具合で倍量にして作ると良いかもしれません。

----------------------------------------

この日は昼間に駅前に行く用事もあったので、帰りに駅ビルに入っている中村屋さんで道明寺(桜餅)を買ってきて、食後にそちらも楽しみました。雛人形はないけれど、気分だけはしっかりと満喫したひな祭りでした^^



2015年3月4日水曜日

ハーブティーのお話


ハーブティーが大好きです。ハーブはお料理に使うだけでなく、お茶として飲めるものがたくさんあります。

20代の時に左目と左頭部に帯状疱疹を患ってからは、セントジョンズワートが私の常備ハーブティーとなっています。再発してはこまるので、「来るな、来るな、、、」と感じる時にはいったん今やっているすべての作業をストップし、セントジョンズワートティーを飲んで目と身体を休めます。

年齢などによって身体は変化しますから、今までと同じに生活しているつもりでも「あれ?」なんてことが起こります。この冬はめまいがあったり、風邪で1週間ばかり寝込んだり、今は左目がものもらいでお岩さん状態だったり・・・なんだかんだといろいろあります^^;

もともと子供のころから貧血気味なので、めまいはそこからだろうと、最近は今まで以上に鉄分摂取に意識を向けるようにしました。で、今年よく飲んでいるハーブティーは鉄分の含まれるネトル。ただし、ネトルはそのままだとあまり美味しくないような気がするので、マテ茶やカモミールなどにブレンドして飲んでいます。鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収されやすいと聞きますから、ビタミンCの豊富なローズヒップとブレンドしたりもしています。

そうそう、貧血やめまいにマテ茶とネトルをブレンドするという発想は、貧血→体内の酸素が不足→めまい・・・というイメージから、鉄分のネトルと、南米の高地でよく飲まれているマテ茶(空気の薄いところの方が愛飲する栄養豊富でカフェインの入ったお茶)の組み合わせがいいのでは・・・という私の勝手な連想ゲームです。結果、これがけっこうシャッキリしたのですよ~(笑)。身体が楽になり嬉しかったです。


さて、どこで手に入れるのか?ですが、私は、カモミールやローズヒップ、レモングラスなどの手に入りやすいものはカルディで買っています。カモミールはしょっちゅう飲むので、手軽なティーバッグを買っています。(化粧水にも使っています。*後年追記→化粧水は今は市販のものを使ってます。でも、カモミールも悪くない。化粧水切らした~って時は便利。2017年1月記。)

セントジョンズワートはカルディで買うときもありますが、ない時もあるので、ネトルなどと一緒に専門店で買うことも多いです。よく行くお店は、最近だと銀座松屋の7階にある生活の木です。近くに行く用事がある時に寄って、3種類くらいずつ買っています。一袋が300円くらいのお値段です。(ネトルは500円でした・・・。)

以前は買ってきたハーブティーをひとつずつ瓶に移し替えたりして保管していたのですが、最近では商品パッケージのままに輪ゴムでグルグルとめて、籠にどさっと保管しています(笑)。お洒落な感じからは程遠いですが、こちらの方が残りの分量も把握しやすく、場所も取らないので気に入っています。

この籠は10年くらい前にメキシコのお土産としていただきました。トルティーヤを入れる籠らしいです。同じものがもうひとつあるので、もう片方には紅茶の缶を入れています。


2015年3月2日月曜日

水餃子


たしか先週の木曜日の晩のこと。夕飯のおかずに焼き餃子を作り、自分の分だけ先に焼いて食べてしまい、もーりーさんが帰ってくるまでEテレのきょうの料理を見てました。ちょうど小林カツ代さんとケンタロウさん親子が餃子を作っている時の再放送。以前も一度拝見したことのあるものでした。

「おぉ~!わが家も今日は餃子なのよね~」なんて思いながら見ておりまして・・・。「ほほう、カツ代さんの焼き餃子はザーサイ入りかぁ~。ふむふむ、ケンタロウさんは挽肉を使わずに豚肉を包丁でたたいて作る水餃子かぁ~!どっちも美味しそう~!」などと思っておりました。

で、翌日の昼です。前夜の餃子の具が余りまして・・・。ふと、それを使って水餃子を作りたくなりました。

そこでさっそく皮作り。小麦粉50gに塩と熱湯を適当に加えて練り上げてから6等分して丸め、片栗粉で打ち粉をしながら薄く延ばせば完成です。これに余っていた具を包み、ポイポイと傍らで沸騰している湯に放り込めば水餃子ができます。個数が少なければ、手作りの皮も大変じゃないのよねぇ。何十個とかだとけっこうな手間ですが・・・。

具は豚挽き肉とキャベツ、ニラ、ニンニク、ネギ。白菜を使うことが多いけど、キャベツでもとっても美味しいです。とくに春キャベツは柔らかいですしね。大きさは、焼餃子だとやや小さめが好みですが、水餃子の場合はちょっと大きめにして、皮もやや厚めにしています。肉汁がしっかりと中に閉じ込められますよん。

つけダレもカツ代さんとケンタロウさんのご家庭の定番だというものを真似てみました。刻んだネギに醤油を合わせるというものがベース。これに私は生姜、酢(多め)、ごまラー油を足しました。

食べたいと思いついてから「いただきま~す!」と食卓につくまでわずか30分(笑)。と~っても美味しかったです。