今さらですが、ガレット・デ・ロア


食べてみたいな~と思っていたガレット・デ・ロア。
 
年末にメゾン・カイザーで見つけた時は、こちらも正月の買い出し最中でしたから、「あるな~」と思いつつも外国の新年のお菓子(?)を買う気持ちにまではならず、横目で見ながら通り過ぎてしまいました。

それで、現地では出回る時期も限られていると聞いていたので、そうなんだな~と思っていましたら、先週の日曜日にまだ売られているではありませんか~。小さいホールサイズのをひとつ買って食べてみましたよん。

一応、王冠と、食べる前に自分達で仕込むフェーブも付けてくれました。アタリマエか…それがなきゃ、ガレット・デ・ロアじゃないもんね。

と言いつつ、フェーブを仕込まずに、普通に切り分けて食べてしまったわが家(笑)。軽く温めて食べると、アーモンドプードルとサクサクのパイ生地がとっても美味しいです!

いつかフェーブをちゃんと仕込ませておいて、誰が当たるか~っていうのもやってみたい♪ 当たった人は王様になって、その年一年ラッキーなんだそうな。おみくじみたいなお菓子ですね。

屈託なく、いろんなお国のあらゆるものを取り込んじゃう日本って、面白いなぁ。
 
 
(*再投稿につき、以前いただきましたコメントはご覧いただけませんが、コメントくださいました皆さま、感謝しております。ありがとうございます。)
 
 
 

コメント

人気の投稿